So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
プロフェッショナル映像機器 ブログトップ
前の10件 | -

SONY、ハンディタイプで世界初の業務用3板式4Kカムコーダー2モデル発売 [プロフェッショナル映像機器]

SONYは、4K/60PやHDR収録に対応した新開発のCMOSイメージセンサー「Exmor R」を、ハンディタイプの4Kカムコーダーとしては世界初となる3板式で搭載した業務用のXDCAM『PXW-Z280』、『PXW-Z190』の 2モデルを発売すると発表しました。

PXW-Z280_01.jpg
↑上位モデルの『PXW-Z280』

発売日は『PXW-Z280』が7月6日、『PXW-Z190』が9月上旬となっています。

販売価格はZ280が770,000円、Z190が495,000円となります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、RAW出力で4K/120fpsのHS撮影対応カムコーダー「FS5II」を発売 [プロフェッショナル映像機器]

SONYは、レンズ交換式XDCAMメモリーカムコーダー『PXW-FS5』をベースに画作りを再設計し、RAW映像の出力、ハイフレームレート撮影に対応した新モデルとして、「FS5 II」を発売すると発表しました。

PXW-FS5M2K_01.jpg

発売は2018年6月。

販売価格はボディのみの『PXW-FS5M2』が620,000円(税別)、パワーズームレンズ「E PZ 18-105mm F4 G OSS(SELP18105G)」付属のズームレンズキット『PXW-FS5M2K』が680,000円(性別)となっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、四半世紀ぶりとなる新リファレンスマイク3モデル発売 [プロフェッショナル映像機器]

SONYは、高帯域や高域を考慮し、50kHzまでフラットに伸びる自社製コンデンサマイク『C-100』、『ECM-100U』、『ECM-100N』を発売すると発表しました。

Hi-res_mic_banner_PC.jpg

発売日は3月17日。

販売予想価格は、ボーカル録音に適したサイドアドレスの『C-100』が157,000円前後、楽器用のエンドアドレスで単一指向性の『ECM-100U』が10万円前後、同じく楽器用で全指向性の『ECM-100N』が112,000円前後となっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、InterBEE2017に合わせて4Kスイッチャーの最上位モデル『XVS-9000』等発売 [プロフェッショナル映像機器]

SONYは、11月15日~17日まで幕張メッセで開催されている国際放送機器展「Inter BEE 2017」に合わせ、2018年開始予定のBS 4K実用放送等、4Kライブ映像制作の需要の広がりに対応するスイッチャープロセッサ『XVS-9000』を発表しました。

XVS-9000_01.jpg
↑マルチフォーマットスイッチャープロセッサー『XVS-9000』(左)

Inter BEEのブースでは更に、8K 3板式カメラシステム、国内展示会としては最大サイズという6.8×2.7mのCrystal LEDディスプレイシステム(5K×2K)も出展しています。

●XVS-9000

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、4K/HDR録画対応業務用NXCAMカムコーダー『HXR-NX80』を国内発売 [プロフェッショナル映像機器]

SONYは、IBC2017で発表した1.0型積層型CMOSイメージセンサーを搭載した4K HDR対応のNXCAMカムコーダー『HXR-NX80』を国内でも発売すると発表しました。

HXR-NX80_01.jpg

発売は2017年12月上旬。

販売予想価格は税別240,000円前後となっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、業務用モニター『PVM-X550』、『PVM-A』、『LMD-A』シリーズの機能強化 [プロフェッショナル映像機器]

SONYは、4K HDR対応の55型有機ELモニター『PVM-X550』を2018年3月にバージョンアップし、高輝度モードを追加すると発表しました。

PVM-X550_01.jpg

ソフトウェアは無償ですが、バージョンアップ作業は有償サービス提供となります。

また、フルHDの業務用有機EL『PVM-A250』、『PVM-A170』や液晶モニターの『LMD-A』シリーズも9月15日からソフトウェアアップデートにより機能強化が図られました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、業務用4K/HDR収録対応XDCAMカムコーダー『PXW-Z90』発売 [プロフェッショナル映像機器]

SONYは、IBC2017で発表した、1.0型積層型CMOSイメージセンサーを搭載したXDCAMメモリーカムコーダー『PXW-Z90』を国内でも発売すると発表しました。

PXW-Z90_01.jpg

発売は2017年12月上旬。

販売予想価格は税別290,000円前後となります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、プロからハイアマターゲットのHDR撮影対応4Kカムコーダー3モデル発売 [プロフェッショナル映像機器]

SONYは、蘭アムステルダムで15日~19日迄開催された国際放送機器展「IBC2017」で、4K対応小型カムコーダー3モデルを発表しました。

PXW-Z90_HXR-NX80_FDR-AX700_01.jpg
↑左からXDCAM『PXW-Z90』、NXCAM『HXR-NX80』、ハンディカム『FDR-AX700』

小型の4Kビデオカメラとして、HLG(Hybrid Log-Gammma)方式の4K HDR記録に対応したXDCAM『PXW-Z90』、NXCAM『HXR-NX80』、ハンディカム『FDR-AX700』の3モデルを発表。

プロからはハイアマチュアまでの幅広いユーザーに4K HDR撮影を提供するとしています。『FDR-AX700』は欧州で10月から、『PXW-Z90』、『HXR-NX80』は12月から発売予定となります。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

SONY、業務用8K/120P撮影対応3板式カメラ『UHC-8300』発売 [プロフェッショナル映像機器]

SONYは、IBC2017で新開発の8Kイメージセンサーを搭載した8K 3板式の業務用カメラシステム『UHC-8300』を開発したと発表しました。

UHC-8300_01.jpg

10月から受注発売。

カメラ本体とコントロールユニット『UHCU-8300』で構成した参考予定システム価格は4,800万円となります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、新開発センサー搭載6Kデジテルシネマカメラ「CineAlta VENICE」(MPC-3610)発売 [プロフェッショナル映像機器]

SONYは、デジタルシネマ用カメラ「CineAlta」の最上位機種として、新開発の36×24mmフルフレームセンサーを搭載した「VENICE」(MPC-3610)を発売すると発表しました。

MPC-3610_01.jpg

発売は2018年2月上旬。

想定販売価格は本体のみで400万円前後となります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - プロフェッショナル映像機器 ブログトップ