So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ホームサラウンド ブログトップ
前の10件 | -

SONY、BRAVIA「X9000F」とデザインマッチのサウンドバー『HT-X9000F』発売 [ホームサラウンド]

SONYは、4K液晶BRAVIA「X9000F」シリーズとデザインをマッチングさせたサウンドバー『HT-X9000F』を発売すると発表しました。

HT-X9000F_01.jpg

発売日は6月9日。

2chバースピーカーとサブウーファで構成で、販売予想価格は6万円前後となります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、Atmos/DTS:Xの新エンジン搭載サウンドバー『HT-Z9F』発売 [ホームサラウンド]

SONYは、CES2018で発表した、Dolby AtmosやDTS:Xに対応したサウンドバー『HT-Z9F』を国内でも発売すると発表しました

HT-Z9F_01.jpg
↑HT-Z9F

発売日は6月9日。

3chバースピーカーとサブウーファで構成し、販売予想価格は8万円前後となっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、エントリークラスのAVアンプ『STR-DH790』、『STR-DH590』の2モデル発売 [ホームサラウンド]

SONYは、エントリークラスのAVアンプ『STR-DH790』、『STR-DH590』の2機種を発売すると発表しました。

STR-DH790_01.jpg
↑上位モデルの『STR-DH790』

4月21日より順次発売。

価格と発売日は、Dolby AtmosやDTS:Xに対応した7.1ch『STR-DH790』が6月16日発売で44,500円、Atmos/DTS:X非対応で5.1chの『STR-DH590』が33,500円で4月21日発売となっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、Dolby Atmosイネーブルドスピーカー『SS-CSE』発売 [ホームサラウンド]

SONYは、Dolby Atmosイネーブルドスピーカー『SS-CSE』を発売すると発表しました。

SS-CSE_01.jpg
↑『SS-CSE』。右はサランネット装着時

発売日は4月21日。

価格はペアで24,500円となっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、サウンドバーのエントリーモデル『HT-S200F』、『HT-S100F』発売 [ホームサラウンド]

SONYは、ホームシアター市場の裾野を広げる為のベーシックモデルとして、価格を抑えたサウンドバー『HT-S200F』、『HT-S100F』を発売すると発表しました。

HT-S200F_07.jpg
↑HT-S200F

店頭予想価格はコンパクトモデル『HT-S200F』が28,000円前後、シンプルモデル『HT-S100F』が23,000円前後。

発売日は『HT-S200F』が1月27日、『HT-S100F』が2月27日となっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、同社初のAtmos/DTS:HX対応サウンドバー『HT-ST5000』を国内発売 [ホームサラウンド]

SONYは、CES2017で発表され米国で先行発売されていた、『HT-ST5000』を国内でも発売すると発表しました。

HT-ST5000_01.jpg

テレビ向けサウンドバーのフラッグシップモデルとして、立体音響のDolby AtmosやDTS:Xの他、HDR映像のパススルーにも対応し、発売日11月18日。

販売予想価格は16万円前後となっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、同社国内初となるDolby Atmos/DTS:X対応AVアンプ『STR-DN1080』発売 [ホームサラウンド]

SONYは、CES2017で発表し、米国で今春発売としていたDolby Atmos/DTS:X音響や、独自の自動音場補正「D.C.A.C.EX」等に対応したAVアンプ『STR-DN1080』を国内でも発売すると発表しました。

STR-DN1080_01.jpg

発売日は6月17日。

販売価格は77,800円となっています。

続きを読む


SONY、新サウンドバー『HT-MT500』、『HT-MT300』を国内でも発売 [ホームサラウンド]

SONYは、CES2017で発表した、スリム&コンパクトな新サウンドバー『HT-MT500』と『HT-MT300』を国内でも発売すると発表しました。

HT-MT500_04.jpg
↑上位モデルの『HT-MT500』

発売日は3月11日。

販売予想価格は、HDMIを備えたハイレゾ対応の上位モデル『HT-MT500』が7万円前後、光デジタル音声入力の『HT-MT300』が33,000円前後となっています。

続きを読む


米SONY、小型2.1chサウンドバー『HT-MT500』、『HT-MT300』を発表 [ホームサラウンド]

米SONYは、CES2017で小型2.1chサウンドバー『HT-MT500』、『HT-MT300』を発表しました。

HT-MT500_01.jpg
↑『HT-MT500』のカラバリ「ブラック」

両モデル共に米国で春発売予定。カラバリは「ブラック」と「ホワイト」を用意。

価格は未定ながら、説明員によるとMT500が600ドル前後、MT300が300ドル前後になるのでは無いかとの事です。

続きを読む


米SONY、Dolby Atmos対応サウンドバー『HT-ST5000』、Atmos、DTS:X対応AVアンプ『STR-DN1080』発売 [ホームサラウンド]

米SONYは、Dolby Atmos対応のサウンドバー最上位『HT-ST5000』、Atmos/DTS:X対応AVアンプ『STR-DN1080』を発売すると発表しました。

HT-ST5000_01.jpg
↑Dolby Atmos対応『HT-ST5000』

いずれも価格は未定。

米国で今年の春に発売する予定としています。

続きを読む


前の10件 | - ホームサラウンド ブログトップ