So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

SMC、Xperia XZ2 Premiumのカメラ機能の報道陣向け説明会を開催 [Xperia]

ソニモバは報道陣向けの説明会を開催し、最新フラッグシップスマホXperia XZ2 Premiumに搭載されているダブルレンズカメラの特徴的な機能について解説しました。

Xperia_XZ2_Premium_06.jpg

Xperia XZ2 Premiumは、国内ではNTTドコモからXperia XZ2 Premium『SO-04K』、auからXperia XZ2 Premium『SOV38』として2018年夏モデルとして発売される製品となります。

従来モデルとなるXperia XZ Premium同様に4K表示対応ディスプレイを搭載するだけでなく、Xperiaシリーズ初となるダブルレンズカメラを搭載。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、世界最小サイズHD解像度SXRDデバイス『SXRD241A』、専用駆動LSI『CXD3554GG』出荷開始 [テクノロジー]

SONYは、フルHD解像度で世界最小サイズというポータブルプロジェクタ向けの0.37型反射型液晶ディスプレイデバイスSXRD『SXRD241A』と、専用駆動LSI『CXD3554GG』の量産出荷を開始すると発表しました。

SXRD241A_01.jpg

2018年8月より出荷開始。

サンプル価格は12,000円となっています。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

SONY、aibo購入希望者全員購入可能へ [その他ハードウェア]

ソニーマーケティングは、aiboの予約販売をソニーストアの直販サイトと直営店舗で7月19日から開始しました。

ERS-1000_01.jpg

希望者の全てに「今後の生産分からaiboをお届けする」としています。

aibo『ERS-1000』の予約販売は、ソニーストア直販サイトと、全国5か所の直営店舗で7月19日午前11時からスタート。ただし、ソニーストア福岡天神では、7月19日開店時刻の正午からの受付となる。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

Xperia XZ3、XZ3 Premiumと思われる端末のスペックリーク [Xperia]

国内では、Xperia XZ2、XZ2 Compactが発売されたばかりで、フラグシップモデルのXZ2 Premiumの発売待ちという状況ですが、早くもXperia XZ3、XZ3 Premiumとされる端末のスペックがリークされました。

xperia-logo_4.jpg

リーク元は、XZ3がweibo、XZ3 PremiumがPhone Arena.com。

リーク情報による各モデルのスペックは↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ソニーマーケティング、『WF-SP700N』の「Fate/EXTELLA LINK 」コラボモデル発売決定 [ヘッドフォン/Bluetoothヘッドセット]

ソニーマーケティングは、完全左右独立イヤフォン『WF-SP700N』とPS4/PS Vita向けゲームソフト「Fate/EXTELLA LINK」のコラボモデルを発売すると発表しました。

2018_WF-SP700N_Fate_EXTELLA _LINK.jpg

「Fate/EXTELLA LINK」のメインキャラクター「シャルルマーニュ」、「ネロ・クラウディウス」のモデルを販売予定。

SP700Nのステレオヘッドセットの本体に、オリジナルデザインを施すとしていますが、デザインや発売日等は未発表となっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

6月のまとめ [その他]

記録的な大雨だったり、7月としては記録的な猛暑だったりと相変わらず異常気象が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

何の告知もしていませんでしたが、今月から前月のまとめ記事は月初では無く、月の半ばへと変更しました。

理由は幾つか有りますが、一番の理由は(以前から分かってはいましたが)月初だと前月末の記事の閲覧数が少ない為、ランキングが平等では無い為です。

また、それに付随して、月初のまとめ記事がランキングの上位に食い込んでしまうという不本意が続いている事も挙げられますが…w

という訳で、今月から月半ばに前月の人気記事ベスト5を発表しますので、宜しくお願い致します。

では、6月の人気記事ベスト5のご紹介です。

●第5位
SONY、ドローンやスマートスピーカー向けセンシングプロセッサボード「SPRESENSE」発売

SONYがスマートセンシングプロセッサ搭載ボード「SPRESENSE」(スプレッセンス)のメインボード『CXD5602PWBMAIN1』と、拡張ボード『CXD5602PWBEXT1』を発表した事をお伝えした記事となります。

本文でも触れましたが、SONYがキーデバイスでは無く、こうした複数のデバイスを搭載したプロセッサボードを他社向けに発売するのは珍しく、そうした事からランクインした事が予想されます。

●第4位
SONY、24-200mmレンズ搭載、4K/HDR対応に進化したCyber-shot「RX100 VI」発売

SONYがサイバーショットRX100シリーズの新モデル、RX100 VI『DSC-RX100M6』を発売する事をお伝えした記事となります。

RX100シリーズはプロカメラマンのサブカメラとしても人気で、個人的にも非常に欲しかったのですが、ズームの倍率が低かった為、躊躇していました。ボディの形状やデザインはほぼ変更無しで、高倍率ズームを搭載したので、本気で欲しくなっていますw

●第3位
SMC、『STH40D』、『SBH90C』を国内でも発売

ソニモバがMWC2018で発表していた「デュアルリスニング」が可能な有線イヤフォン『STH40D』、カナル型で、Bluetooth接続とUSB Type-C接続の2スタイルが選べるイヤフォン『SBH90C』の2モデルを国内でも発売する事をお伝えした記事となります。

『STH40D』は先日、家電量販店でデモ機を試聴してみましたが、不思議な感覚でしたね。音楽を聴いているのに外音もはっきり聞こえるという…。ただ、音質はそこまで良いものでは無いのと、このリスニング環境に慣れる必要があると思いました。スピーカーで音楽を聴いているのと事なり、耳元にしっかり音楽が流れているのに、外音が聞こえるという経験はそうそう無いんで

●第2位
SONY、4K有機EL BRAVIA「A8F」、4K液晶BRAVIA「X9000F」アップデートでDolby Vision対応

SONYが、4K BRAVIA「A8F」シリーズ、「X9000F」シリーズをアップデートし、Dolby Vision方式のHDRに対応した事をお伝えした記事となります。

こちらも先日、家電量販店でA8FとX9000Fが並んで設置されていたので見て来ました。A8Fはさすが有機ELだけあって、黒の締りが良くコントラストが高いので、HDR感が強く出ていましたが、トータルで見るとX9000Fの方が良く見えました。

まず、有機ELはデバイス的に全面高輝度といった画は液晶より不得意な為、比較してしまうとピーク輝度はX9000Fに軍配が上がります(黒の締りがA8Fの方が良いのでコントラストはA8Fの方が高いですが…)。

また、どちらも「ノーマルモード」に設定して視聴したんですが、A8Fは白っぽい被写体がグリーンに転んでいます。ただレッドやブルーはほぼ同じ色で出ていたので、全体的に転んでいるのでは無く、チューニングがそうなっているか、もしくは表示カラースペースがX9000Fと異なり、ホワイトポイントがズレているという可能性が有ります。ホワイトポイントがズレているのであれば、内部処理で補正すべきだと思いますが…。

更に、モーションフローが悪さをしており、A8Fの方がそれによる粒子の動きが激しく、階調の有るところでは非常に目立ちました。

一昔前の液晶BRAVIAは同様の粒子感が強かったですが、さすがに何世代も重ねてそこら辺のチューニングが上手くいっているのかX9000Fは、そこまででも有りませんでした。

まだ、有機ELパネルに対するSONYのチューニングが甘い印象が有ります。

HDR目当てで買うならA8Fがお勧めですが、映画コンテンツ等だけで無く地上波の番組等も見るならX9000Fの方が良い気がします。

●第1位
5月のまとめ

5月のまとめ記事が1位でした…。集計を月半ばに変更しても、やはりまとめ記事のアクセス数は群を抜いて多くなりました…。

もう、まとめ記事がランクインする事には諦めましたが、前月の人気記事の集計を翌月半ばに行う事は変更しませんw

と、こんな感じで6月はわりと人気記事がいろんなジャンルにまたがりましたが、やはりBRAVIAやサイバーショットは人気の様です。

ただ以前より、BRAVIAやサイバーショット、PS関係の記事は人気でしたが、ここに来てワイヤレスヘッドフォン/イヤフォンの記事もアクセス数が増えているのは市場動向を反映しての事かと思います。

さて、例年7月はあまりSONYの新製品発表は無いんですが、IFAが近づくに連れ、Xperia関連の噂が色々と出て来る頃なので、今年も期待したいと思います。




nice!(0)  コメント(0) 

米SMC、海外市場でのXperia XA2 Plus発売 [Xperia]

米ソニモバは、海外市場向けの6インチディスプレイ搭載ハイミドル機「Xperia XA2 Plus」を発売すると発表しました。

XperiaXA2_Plus_01.jpg

ソニモバは今年のCESで、近いグレードで、画面も同じ6インチとなるXperia XA2 Ultraを発表していますが、XA2 UltraとXA2 Plusの大きな違いは、ディスプレイのアスペクト比となります。

XA2 Ultraは1920x1080pixの16:9ディスプレイだったのに対して、XA2 Plusは2160x1080pix
の18:9ディスプレイとと縦長画面になっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

MDR-XB50BS(SONYクロニクルズ) [ヘッドフォン/Bluetoothヘッドセット]

この製品は2016年10月発売のワイヤレスイヤフォンです。

MDR-XB50BS_01.jpg

元々、Bluetoothイヤフォンはブツブツ途切れるし、LDACやaptX HD対応だったとしても圧縮されてしまうんであまり興味が無かったんですが…。

XperiaやiPhoneのイヤフォンジャックの廃止に伴い、周囲でもにわかにワイヤレスヘッドフォンブームが来ている事や、iPadにお出かけ転送した動画を電車の中で視聴する際にイヤフォンケーブルの取り回しが煩わしかった為、いよいよワイヤレスイヤフォンの購入の検討となりました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、α9の最新ファームを再公開。FE 400mm F2.8 GM対応やAF向上

SONYは7月10日、ミラーレスα9『ILCE-9』の最新アップデートVer.3.01を公開しました。

ILCE-9_01.jpg

Ver.3.00における不具合の修正を含んでいます。

α9のファームウェアVer.3.00は「FE 400mm F2.8 GM OSS」の製品発表と同じ6月28日に公開されましたたが、一部製品が正常に動作しないとして6月29日に配信を停止していました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SMC、Xperia XZ2シリーズのアクセサリ群発売(カバー編) [携帯/スマホアクセサリ]

ソニモバは、Xperia XZ2シリーズ(XZ2 Premium/XZ2/ XZ2 Compact)の発売に合わせて、専用アクセサリを発表しました。

SCTH40_01.jpg

結構種類が多いので、今回はカバー類に関してご紹介したいと思います。

●Style Cover Touch(SCTH30/SCTH40/SCTH50)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -