So-net無料ブログ作成

SONY、カメラコントロールボックス『CCB-WD1』発売。RX0のファームと組み合わせて50台の無線操作可能に [その他デジカメ関連機器]

SONYは、1インチセンサーを搭載したサイバーショット『RX0』をコントロール出来る『CCB-WD1』を発売すると発表しました。また、RX0のファームウェアアップデートを近日中に実施する事を告知しました。

CCB-WD1_01.jpg
↑『DSC-RX0』とカメラコントロールボックス『CCB-WD1』

ファームのアップデートと『CCB-WE1』の利用により、従来5台迄だったRX0の無線マルチカメラコントロールが最大50台迄拡大します。

『CCB-WD1』の発売日は2月16日。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

PS4の年末商戦の販売台数が590万台達成。累積販売台数は7,360万台に [PlayStation]

少し前のニュースになりますが、SIEは、2017年の年末商戦期(11月19日〜12月31日)において、PS4が世界で590万台以上の実売を達成したと発表しました。

PS4Pro_PS4.jpg

累計実売台数は2017年12月31日時点で7,360万台を超えています。PS4は現在、127の国と地域で販売されています。

PS4向けタイトルの販売店、およびPS Storeの実売本数は5,590万本、累計で6億4,500万本を突破(12月31日時点)。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

SONY、サウンドバーのエントリーモデル『HT-S200F』、『HT-S100F』発売 [ホームサラウンド]

SONYは、ホームシアター市場の裾野を広げる為のベーシックモデルとして、価格を抑えたサウンドバー『HT-S200F』、『HT-S100F』を発売すると発表しました。

HT-S200F_07.jpg
↑HT-S200F

店頭予想価格はコンパクトモデル『HT-S200F』が28,000円前後、シンプルモデル『HT-S100F』が23,000円前後。

発売日は『HT-S200F』が1月27日、『HT-S100F』が2月27日となっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

VAIO、VAIO S13/S11のKaby Lake Refresh版を発売 [VAIO]

VAIO株式会社は、昨年9月に発売したLTE対応の13.3型モバイルノートの「VAIO S13」と同11.6型「VAIO S11」のKaby Lake Refresh版を発表しました。

2018_VAIO_S13_01.jpg
↑VAIO S13 ALL BLACK EDITION

1月18より受注を受け付け、1月26日より出荷を開始します。

ソニーストアでのカスタマイズモデルの税別直販価格はVAIO S13/S11ともに151,800円からとなっており、VAIOストアによるVAIOオリジナルSIMおよびパソコン3年あんしんサポート付属のS13/S11カスタマイズモデルの価格は同177,800円からとなっています。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

SONY、クレードルスピーカー付ラジオレコーダー『ICZ-R110発売』 [コンポ/ホームオーディオ]

SONYは、クレードルスピーカーをセットにした、ポータブルラジオレコーダ『ICZ-R110』を発売すると発表しました。

ICZ-R110_01.jpg

発売日は1月27日。

販売予想価格は21,000円前後。カラーはホワイト1色のみとなっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、ハイレゾヘッドフォン『MDR-1AM2』発表 [ヘッドフォン/Bluetoothヘッドセット]

SONYは、CES2018に先駆けたプレスカンファレンスで、ハイレゾヘッドフォン『MDR-1AM2』を発表しました。

MDR-1AM2_01.jpg

米国での発売は今春予定。

価格は299.99ドルとなっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

欧SONY、Eマウントレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」発売 [その他デジカメ関連機器]

欧SONYは、Eマウントレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」(SEL18135)をヨーロッパで2月に発売すると発表しました。

SEL18135_01.jpg
↑E 18-135mm F3.5-5.6 OSS『SEL18135』

価格は約650ユーロ。

また、併せて一部販路で「α6300」(2016年3月発売)のシルバーボディも発売すると発表しました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、CES2018で天面に人工大理石を採用した超短焦点4K KDRプロジェクター『LSPX-A1』発表 [その他映像関連機器]

SONYは、CES2018の前日プレスカンファレンスでLife Space UXの新4K超短焦点プロジェクター『LSPX-A1』を発表しました。

LSPX-A1_01.jpg

米国での発売は2018年春となっています。

尚、価格は未定です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SIE、PS4の「モンハン:ワールド」コラボモデル発売 [PlayStation]

SIEJAは、PS4と、PS4向けゲームソフト「MONSTER HUNTER: WORLD」通常版をセットにした、数量限定商品「PlayStation 4 MONSTER HUNTER: WORLD Starter Pack」を発売すると発表しました。

CUHJ-10022_01.png
↑本体カラバリ「ジェット・ブラック」の『CUHJ-10022

販売価格は35,980円で、発売日は1月26日。

PS4の本体は「ジェット・ブラック」と「グレイシャー・ホワイト」から選択可能となっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、CES2018で完全無線でノイキャン・防滴の『WF-SP700N』等ワイヤレスイヤフォン3モデル発表 [ヘッドフォン/Bluetoothヘッドセット]

SONYは、CES2018の前日プレスカンファレンスを開催で、左右完全分離型のBluetoothイヤフォンとして世界で初めて、ノイズキャンセリング機能とIPX4の防滴性能を両立した『WF-SP700N』等ワイヤレスヤフォン3モデルを発表しました。

WF-SP700N_01.jpg
↑ノイキャン、IPX4防滴を両立した『WF-SP700N』

今回発表されたのは『WF-SP700N』の他、スポーツ向けネックバンド型イヤフォン『WI-SP600N』、ノイキャン非対応のスタンダードモデル『WI-SP500』となります。

3モデルとも、米国での発売は2018年春となっており、価格はSP700Nが179.99ドル、SP600Nが149.99ドル、SP500が79.99ドルとなっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る