So-net無料ブログ作成
検索選択
バッテリー関連 ブログトップ
前の10件 | -

SONY、業務用リチウムイオンUPS『ESSP-6000』発売 [バッテリー関連]

SONYは、鉛電池の代わりにリチウムイオンデバイスを採用したUPS(無停電電源装置)『ESSP-6000』を発売すると発表しました。

ESSP-6000_01.jpg

発売時期は近日で、価格は未定となっています。

特徴としては、一般的な鉛蓄電池を採用したUPSより、リチウムイオンの方が小型・軽量化を図れる為、省スペースな他、建物負担軽減で耐震性が向上。重機などの搬入施工コストも低減出来るとしています。

続きを読む


SONY、モバイルバッテリーの新モデル『CP-E87C』、『CP-E61C』を発売 [バッテリー関連]

SONYは、いつの間にかモデルバッテリーの新モデル、『CP-E87C』と『CP-E61C』の発売を開始していました。

CP-E87C_01.jpg
↑CP-E87C

ソニーストアでの販売価格は、容量8,700mAhで1.5A出力x2の『CP-E87C』が6,880円。容量6,100mAhで1.5A出力x1の『CP-E61C』が5,380円となっています。

カラバリは量モデルとも、ホワイトとブラックの2色となっています。

続きを読む


SONY、リチウムイオン電池事業を村田製作所に売却 [バッテリー関連]

SONYと村田製作所は28日、SONYグループの電池事業を村田製作所グループが譲り受ける内容の意向確認書を締結したと発表しました。

Sony_Battery_1.jpg

10月中旬を目処に法的拘束力を有する確定契約を締結し、その後関係各局の承認や許可の取得等を条件とし、2017年3月末を目処に取引完了を目指すとしています。

取引の対象となるのは、SONYの国内100%子会社ソニーエナジー・デバイスによる電池事業、SONYが中国とシンガポールに有する製造拠点、

続きを読む


SONY、容量20,000mAhの大容量ポータブルバッテリーの新モデル『CP-S20』発売 [バッテリー関連]

SONYは、ポータブルバッテリーの最大容量となる出力4ポート搭載アルミボディ20,000mAhタイプ、ハイブリッドゲルテクノロジーモデル採用のUSBポータブル電源『CP-S20』を5月20日に発売すると発表しました。

CP-S20_01.jpg

SONY製の20,000mAhのポータブルバッテリーは、2014年7月に発売された『CP-B20』に続き2世代目となります。

出力ポートを4ポート搭載、出力合計は6.9V、スマホやタブレットを同時に充電できるパワーを持っているのが特徴となります。

続きを読む


SONY、2020年迄に容量1.4倍のポストリチウム電池実用化へ [バッテリー関連]

SONYがスマホなどに用いられているリチウムイオン電池に代わるより電池密度の高い新型電池を2020年にも実用化すると、日経新聞が報じました。

Sony_RI_battery_01.jpg

新型電池は硫黄化合物を用い、リチウム硫黄(Li-S)電池やマグネシウム硫黄(Mg-S)電池が有望だとされ、現在の電池の体積当たりのエネルギー密度700Wh/Lを約1.4倍の1000Wh/Lまで引き上げる計画との事です。

これにより、スマホなどの消費電力が同じであれば同じ体積の電池パックを用いれば約1.4倍の電池持ちになり、一方、同じ電池持ちにすれば約3割のサイズダウンが見込めます。

続きを読む


SONY、Quick Charge 2.0対応『DP-R10』などモバイルバッテリー4モデル発売 [バッテリー関連]

SONYは、Qualcomm社の急速充電機能「Quick Charge 2.0」に対応した大容量10,000mAhモバイルバッテリー『CP-R10』を8月20日より発売すると発表しました。

CP-R10_1.jpg
↑Quic Charge2.0対応『CP‐R10』

ソニーストアでの販売価格は9,380円となっています。

また、「Quick Charge 2.0」非対応のモバイルバッテリー3モデルも発売。既発売となっており、5,000mAhの『CP-V5A』がソニーストアで4,380円、3,400mAhの『CP-V3B』がソニーストアで2,880円、5,000mAhで『CP‐R10』同様のアルミボディ採用の『CP-S5』が5,380円となっています。

続きを読む


CP-F5(SONYクロニクルズ) [バッテリー関連]

プライベート携帯iPhone6にしました。MNPでauのXperia Z3にしようかと思ってたんですが、ドコモメール使う必要が有るとか色々な縛りが有った為、auに変えられず、かといってドコモロゴの入ったXperia Z3を持ちたくなかったんで…。

CP-F5_3.jpg

元々iPod touch第5世代を使っていた事もあり、アプリとかもろもろ引き継ぎをした事と、Xperia Z Ultraも使用している為、特に機能面で不便はしていませんが、バッテリーの減りの早さだけが不満でした。

続きを読む


SONY、容量20,000mAhの大容量モバイルバッテリー"CP-B20"など4モデル発売 [バッテリー関連]

SONYは20,000mAhの大容量モデル”CP-B20”など、モバイルバッテリーの新製品4モデルを7月20日に発売すると発表しました。

CP-B20_1.jpg
↑CP-B20

”CP-B20”は20,000mAhのリチウムイオンポリマー充電池を内蔵した大容量モデル。

端末の同時充電も可能な4基のUSB出力ポートを備え、最大5V/6.9A出力(4ポート合計)に対応します。販売予想価格は1万5000円前後との事。

続きを読む


SONY、1.5A出力対応のモバイルバッテリー”CP-V4”、”CP-V3A”発売 [バッテリー関連]

SONYは、コンパクトで高速充電が可能なUSBポータブル電源シリーズ”CP-V4”と”CP-V3A”の2機種を4月19日に発売すると発表しました。

CP-V4.jpg
↑CP-V4

同製品は、外出時に持ち歩けるコンパクトサイズで、スマホやタブレットの充電ができるモバイルバッテリー

両機種とも最大5V/1.5AのUSB出力対応で、急速充電が可能。SONY製のリチウムイオンポリマー電池を内蔵し、約1000回繰り返して使用可能。

続きを読む


SONY、容量密度を高めたスティック型モバイルバッテリ”CP-V3”シリーズ発売 [バッテリー関連]

SONYは、5V/2,800mAhの容量を持つスティックタイプのモバイルバッテリ”CP-V3”シリーズを10月25日に発売すると発表しました。

CP-V3.jpg

販売予想価格は2,500円前後の見込みとなっています。

スティックタイプの従来モデル”CP-ELSVP”が、5V/2,000mAh、28×26.5×125(幅×奥行き×高さ)mm、約87gの仕様であったのに対し、本製品では5V/2,800mAh、38.8×19×99(同)mm、約84gと、バッテリ容量向上とコンパクト/軽量化を実現。更に、5V/1.5A出力にも対応しました。

続きを読む


前の10件 | - バッテリー関連 ブログトップ
メッセージを送る