So-net無料ブログ作成
検索選択
ホームサラウンド ブログトップ
前の10件 | -

SONY、新サウンドバー『HT-MT500』、『HT-MT300』を国内でも発売 [ホームサラウンド]

SONYは、CES2017で発表した、スリム&コンパクトな新サウンドバー『HT-MT500』と『HT-MT300』を国内でも発売すると発表しました。

HT-MT500_04.jpg
↑上位モデルの『HT-MT500』

発売日は3月11日。

販売予想価格は、HDMIを備えたハイレゾ対応の上位モデル『HT-MT500』が7万円前後、光デジタル音声入力の『HT-MT300』が33,000円前後となっています。

続きを読む


米SONY、小型2.1chサウンドバー『HT-MT500』、『HT-MT300』を発表 [ホームサラウンド]

SONYは、CES2017で小型2.1chサウンドバー『HT-MT500』、『HT-MT300』を発表しました。

HT-MT500_01.jpg
↑『HT-MT500』のカラバリ「ブラック

両モデル共に米国で春発売予定。カラバリは「ブラック」と「ホワイト」を用意。

価格は未定ながら、説明員によるとMT500が600ドル前後、MT300が300ドル前後になるのでは無いかとの事です。

続きを読む


米SONY、Dolby Atmos対応サウンドバー『HT-ST5000』、Atmos、DTS:X対応AVアンプ『STR-DN1080』発売 [ホームサラウンド]

SONYは、Dolby Atmos対応のサウンドバー最上位『HT-ST5000』、Atmos/DTS:X対応AVアンプ『STR-DN1080』を発売すると発表しました。

HT-ST5000_01.jpg
↑Dolby Atmos対応『HT-ST5000』

いずれも価格は未定。

米国で今年の春に発売する予定としています。

続きを読む


SONY、CDジャケットサイズのワイヤレススピーカー『HT-ZR5P』発売 [ホームサラウンド]

SONYは、ワイヤレスステレオスピーカーの新製品として、テレビのフロントスピーカーや、ホームシアターのリアスピーカーとして使える『HT-ZR5P』を発売すると発表しました。

HT-ZR5P_01.jpg

発売日は10月15日で、販売予想価格は2台セットで5万円前後となります。

無線LANとEthernet、Bluetoothを備えたネットワーク対応ワイヤレススピーカーで、設置スペースは約101×101mmと“CDジャケットサイズ”のコンパクトな筐体を採用。

続きを読む


SONY、ネットワーク対応2.1chボードタイプスピーカー『HT-XT2』発売 [ホームサラウンド]

SONYは、テレビ下などに設置するボードタイプのスピーカー『HT-XT2』を発売すると発表しました

HT-XT2_01.jpg

発売日は9月10日。販売予想価格は35,000円前後となっています。

テレビの下に設置して高音質化できる台座型のスピーカーで、2ウェイのステレオスピーカーとサブウーファを1つの筐体に内蔵。

続きを読む


SONY、4K/HDRパススルー対応2.1chサウンドバー『HT-CT790』発売 [ホームサラウンド]

SONYは、テレビと組み合わせる2.1chのサウンドバー『HT-CT790』を発売すると発表しました。

HT-CT790_01.jpg

発売日は9月10日。販売予想価格は55,000円前後となっています。

テレビの前、または壁掛け設置に対応した薄さ52mmのサウンドバーと、アクティブサブウーファで構成する2.1chオーディオシステム。

続きを読む


SONY、『HT-NT5』などアップデートで「ワイヤレスサラウンド」対応 [ホームサラウンド]

ソニーは、サウンドバーにワイヤレススピーカーを組み合わせて、5.1chなどのリアスピーカーをワイヤレス化できる「ワイヤレスサラウンド」機能をリリースしました。

Wireless_surround_01.jpg

6月23日にアップデートを開始したサウンドバー『HT-NT5』と、ワイヤレススピーカー『SRS-ZR7』またはh.ear go『SRS-HG1』の同機種2台を用意する事で利用可能になります。

「SongPal Link」により実現する機能で、5.1chなどの音声をサウンドバー『HT-NT5』に入力して、後方に置いたワイヤレススピーカー2台からリアチャンネルの音声を出力します。

続きを読む


SONY、AVアンプの新製品『STR-DN1070』、『STR-DH770』発売 [ホームサラウンド]

SONYは、4K/HDR映像のパススルーなどに対応したAVアンプ2モデルを5月21日より順次発売すると発表しました。

STR-DN1070_02.jpg
↑上位モデルの『STR-DN1070』

ベーシックなモデル『STR-DH770』が5月21日に発売し、価格は4万円。

DSDネイティブ再生やWi-Fi利用のワイヤレスサラウンドにも対応した上位モデル『STR-DN1070』は6月18日発売で、72,000円となっています。

続きを読む


SONY、ハイレゾ対応サウンドバー『HT-NT5』発売 [ホームサラウンド]

SONYは、テレビ向けの2.1chオーディオシステム新製品として、ハイレゾ対応の薄型サウンドバーを採用した『HT-NT5』を5月21日に発売すると発表しました。

HT-NT5_01.jpg

HDMIやネットワーク機能を備えたサウンドバーと2.4GHzワイヤレスサブウーファで構成。

販売予想価格は8万円前後となります。

続きを読む


米SONY、テレビスピーカーにもなるWi-Fi/Bluetoothスピーカーなどオーディオ機器をCESで発表 [ホームサラウンド]

SONYは、CES2016でAVアンプの新製品『STR-DN1070』やサウンドバー『HT-NT5』、『HT-CT790』、ボードタイプシアターシステム『HT-XT2』、ワイヤレススピーカー『SRS-ZR7』、『SRS-ZR5』を公開しました。

STR-DN1070_1.png
↑STR-DN1070

●STR-DN1070

『STR-DN1060』の強化版。ワイヤレスサラウンド機能にも対応しています。

続きを読む


前の10件 | - ホームサラウンド ブログトップ
メッセージを送る