So-net無料ブログ作成
検索選択
BRAVIA/WEGA/その他TV ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ソニーマーケティング、BRAVIA法人向けモデルの取り扱いを開始 [BRAVIA/WEGA/その他TV]

ソニーマーケティングは、7月1日からソニーストアでのBRAVIA法人向けモデルの発売を開始しました。

BRAVIA_in_Business_01.jpg

今回、ソニーストアで発売が開始されたのは、4K対応がKJ-X8500D/BZシリーズ、KJ-8500C/BZシリーズ、KJ-X8000C/BZシリーズ。

HDモデルがKJ-W870C/BZシリーズ、KJ-W730C/BZシリーズ、KJ-W500C/BZシリーズの計6シリーズ。

続きを読む


ソニーマーケティング、Android TV搭載BRAVIAと「キン肉マン」のコラボ企画開始 [BRAVIA/WEGA/その他TV]

ソニーマーケティングは、5月21日に発売したAndroid TV搭載のBRAVIAと、アニメ「キン肉マン」とのコラボレーション企画を開始しました。

BRAVIA_Voice_Search_01.jpg

原作者のゆでたまご、嶋田隆司氏らが選んだ名シーンを、YouTubeの特設ページで5月30日より期間限定で無料配信しています。

嶋田氏が、ファンを代表して集まったトイメーカー各社の代表と共に、1983年よりテレビ放送された「キン肉マン」の中から選んだ名シーンを、「東映アニメーション創立60周年公式YouTubeチャンネル」で無料配信。

続きを読む


SONY、24型のHD BRAVIA『KJ-24W450D』発売 [BRAVIA/WEGA/その他TV]

SONYは、外付けHDDを接続したの裏番組録画にも対応した24型のHD BRAVIA『KJ-24W450D』を5月21日に発売すると発表しました。

KJ-24W450D_01.jpg

販売予想価格は45,000円前後。

24型で、解像度1,366×768pixの液晶パネルを採用。高画質技術として、クリアレゾリューションエンハンサーを装備。「プライベートルームや寝室でキレイな映像が楽しめるコンパクトモデル」と位置づけられています。

続きを読む


SONY、4K BRAVIAのアップデートでNetflix HDRコンテンツ対応 [BRAVIA/WEGA/その他TV]

SONYは、4K BRAVIAの2015年モデル「X9400C/X9300C/X9000C/X8500C/X8000Cシリーズ」のソフトウェアアップデートを実施し。X8000Cシリーズ以外の9モデルで、Netflix HDRコンテンツに対応しました。

KJ-75X9400C_2.jpg
↑KJ-75X9400C

対応機種は、『KJ-75X9400C』、『KJ-65X9300C』、『KJ-55X9300C』、『KJ-65X9000C』、『KJ-55X9000C』、『KJ-65X8500C』、『KJ-55X8500C』、『KJ-49X8500C』、『KJ-43X8500C』、『KJ-49X8000C』。

全機種で動作安定性を向上した他、『KJ-49X8000C』以外の9機種でNetflix HDRコンテンツに対応しました。尚、現状、日本のNetflixではHDR映像配信は開始されていません。

続きを読む


SONY、新型4K BRAVIA、3シリーズ6モデル発売 [BRAVIA/WEGA/その他TV]

SONYは、4K BRAVIAの新モデルとして、ハイレゾ再生も可能な「X9350D」、エッジ型ながらエリアコントロールができる「Slim Backlight Drive」を搭載した「X9300D」、「X8500D」の3シリーズを5月21日に発売すると発表しました。

BRAVIA2016_main_visual.jpg

サイズはいずれも65型と55型となります。

販売予想価格は65型の『KJ-65X9350D』が54万円前後、55型の『KJ-55X9350D』が39万円前後。65型の『KJ-65X9300D』が49万円前後、55型の『KJ-55X9300D』が34万円前後、65型の『KJ-65X8500D』が40万円前後、55型の『KJ-55X8500D』が31万円前後となっています。

続きを読む


SONY、HD BRAVIAのスタンダードモデル「W730C」シリーズ発売 [BRAVIA/WEGA/その他TV]

SONYは、BRAVIAのフルHDスタンダードモデル「W730Cシリーズ」を1月23日より順次発売すると発表しました。

KJ-48W730C_1.jpg
↑KJ-48W730C

48型『KJ-48W730C』、40型『KJ-40W730C』、32型『KJ-32W730C』の3モデルをラインナップ。

販売予想価格は48型が13万円前後、40型が88,000円前後、32型が78,000円前後となっています。

続きを読む


米SONY、CESのプレスカファレンスで薄型HDR対応4K BRAVIA発表 [BRAVIA/WEGA/その他TV]

SONYは、CES 2016のプレスカンファレンスを開催し、HDR対応の4K BRAVIA「X93D」シリーズを発表しました。

X93D_1.jpg

また、4,000nitの超高輝度/高コントラスト技術「Backlight Master Drive」や、新4K配信サービス「ULTRA」も米国でスタートするとの事です。

「X93D」シリーズは、4K/HDR対応で、独自の薄型バックライト技術「Slim Backlight Drive」を搭載しています。

従来、直下型LEDバックライトでしか実現できなかった格子状の高輝度部分駆動を、独自のバックライトシステム構造で可能としたとの事。

続きを読む


SONY、録画機能強化のHD BRAVIA『KJ-32W500C』発売 [BRAVIA/WEGA/その他TV]

SONYは、32型のHD BRAVIA『KJ-32W500C』を11月14日より発売すると発表しました。

KJ-32W500C_1.jpg

販売予想価格は5万5,000円前後となっています。

録画機能を強化した32型HDモデル。32型/1,366×768pixパネルを採用し、映像エンジンは、「クリアレゾリューションエンハンサー」を搭載。

続きを読む


SONY、4K BRABIAエントリーモデル『KJ-49X8000C』発売 [BRAVIA/WEGA/その他TV]

SONYは、49型の4K BRAVIAのエントリーモデル『KJ-49X8000C』を11月21日より発売すると発表しました。

KJ-49X8000C_1.jpg

販売予想価格は19万5,000円前後との事。

4K BRAVIAのエントリーモデルで、6月発売のスタンダード機X8500Cシリーズとの違いは、広色域技術のトリルミナスディスプレイと倍速駆動が省かれたほか、デザイン変更で、ベゼルや本体の奥行きなどが厚くなっています。

続きを読む


SONY、壁掛け対応4K BRAVIA『KJ-X9000C』シリーズ発売 [BRAVIA/WEGA/その他TV]

SONYは、最薄部が4.9mmの世界最薄4K BRAVIA X9000Cシリーズを2モデルを10月24日より発売すると発表しました。

KJ-X9000C_1.jpg

65型の『KJ-65X9000C』と55型『KJ-55X9000C』を用意。

販売予想価格は65型が55万円前後、55型が35万円前後となっています。

続きを読む


前の10件 | 次の10件 BRAVIA/WEGA/その他TV ブログトップ
メッセージを送る