So-net無料ブログ作成
検索選択
BD/HDDレコーダー/VTR ブログトップ
前の10件 | -

SONY、4K Handycam連携やSQV対応BDレコの新モデル5モデル発売 [BD/HDDレコーダー/VTR]

SONYは、BDレコの新製品『BDZ-ZT3500』など5モデルを発売すると発表しました。

BDZ-ZT3500_01.jpg
↑最上位モデル『BDZ-ZT3500』(但し他モデルも筐体は同じ)

発売日は6月24日より順次発売。

販売予想価格は、3TB HDD内蔵の『BDZ-ZT3500』が10万円前後、2TB『BDZ-ZT2500』が83,000円前後、1TB『BDZ-ZT1500』が7万円前後で、いずれも地上/BS/110度CSデジタル3チューナを搭載し、7月8日に発売。

続きを読む


SONY、BDレコーダーの「もくじでジャンプ」、「コーナー目次」への情報提供終了へ [BD/HDDレコーダー/VTR]

SONYは、BDレコの一部機種に搭載されている「もくじでジャンプ」、「コーナー目次」機能への番組情報の提供を9月15日で終了すると発表しました。

BDZ-ET2200_1200.jpg
↑BDZ-ET2200

9月16日以降は、9月15日以前に録画した番組情報取得済みの録画番組以外では、この機能が利用できなくなります。

また、スマホ向けアプリ「Video & TV SideView」の「もくじでジャンプ」機能も、9月中旬頃に終了となります。

続きを読む


BDZの歴史Vol.4(独自研究) [BD/HDDレコーダー/VTR]

前回迄に「BDZの歴史」と銘打って、SONY製BDレコの歴史を振り返っています。

2010AU_lineup.jpg

前回は、2010年春迄に発売された第5世代の製品をご紹介しました。

今回は、2010年秋から発売されたSONY製BDレコのご紹介をしたいと思います。

続きを読む


SONY、BDレコーダーの2016年モデル、2014年モデルをアップデート [BD/HDDレコーダー/VTR]

SONYは、4月に発売したBDレコーダ『BDZ-ZT2000』など4機種のスカパー!やCATVのLAN録画、お引越し対応アップデータをリリースしました。

BDZ-ZT2000_01.jpg

対象機種は、「BDZ-ZT2000/BDZ-ZT1000/BDZ-ZW1000/BDZ-ZW500」。

アップデート後のソフトウェアバージョンは「29.034.XX」。アップデートにより、LAN録画に対応したSTBやスカパー!プレミアムサービス対応チューナーからの「CATV録画」や、「スカパー!プレミアムサービスLAN録画」に対応します。

続きを読む


SONY、BDレコーダーの2016モデルをアップデート。EPG高速化など [BD/HDDレコーダー/VTR]

SONYは、BDレコの2016年モデル4機種を8月19日よりアップデート開始しました。

BDZ-ZT2000_01.jpg

BD-ROM再生開始までの時間短縮などが行なわれます。

対象モデルは、4月に発売したBDレ『BDZ-ZT2000』、『BDZ-ZT1000』、『BDZ-ZW1000』、『BDZ-ZW500』の4モデル。

続きを読む


BDZの歴史Vol.3(独自研究) [BD/HDDレコーダー/VTR]

前回迄に「BDZの歴史」と銘打って、SONY製BDレコの歴史を振り返っています。

BDZ-RX50_2.jpg

前回は、2009年春迄に発売された第4世代の製品をご紹介しました

今回は、2009年秋から発売されたSONY製BDレコのご紹介をしたいと思います。

続きを読む


BDZの歴史Vol.2(独自研究) [BD/HDDレコーダー/VTR]

前回から、BDZの歴史と銘打ってSONY製BDレコの歴史を振り返っています。

BDZ-X100.jpg

前回は、2008年4月迄に発売された、第1世代から第3世代迄の製品をご紹介しました

今回は、2008年秋モデル以降の製品をご紹介したいと思います。

続きを読む


BDZの歴史Vol.1(独自研究) [BD/HDDレコーダー/VTR]

SONY製BDレコの2016年モデルは、遂にシステムLSIがパナ(というか富士通と事業統合したソシオネクスト)のUniPhierになった事は以前お伝えしました。

BDZ-S77_2.jpg

そのお陰で、早見は従来の1.5倍速から1.3倍速へ低下。編集メニューの「タイトルの分割」「タイトルの結合」ができなくなったと、重要な機能がオミットされてしまったと記しました

が、これらの機能のオミットや、LANダビング対応の遅れ、3TB以上のHDDが使え無いといった問題は、どうやらシステムLSIの変更によるものだけでは無かった様です。

続きを読む


SONY、BDレコの2016年モデルで3TB以上の外付けHDDが使えない問題を改善 [BD/HDDレコーダー/VTR]

SONYは、BDレコ4機種『BDZ-ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500』で、3TB以上の外付けHDDを接続した際に起きていた不具合を修正するアップデートを、6月24日より開始しました。

BDZ-ZT2000_01.jpg

対象は、4月に発売したBDの2016年モデル「BDZ-ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500」で、3TB以上の外付けHDDを接続すると、外付けHDDに記録した映像が見られなくなったり、BDレコがHDDを認識しなくなる等の不具合が発生。

6月下旬までにファームウェアアップデートで改善すると予告し、それまでは3TB以上のHDDの使用中止や、録画済み映像の内蔵HDDへのダビング、HDDの登録削除などを呼びかけていました。

続きを読む


SONY、BDレコ2016モデルのLANダビングは秋以降の対応と発表 [BD/HDDレコーダー/VTR]

SONYは、4月に発売した新BDレコーダ『BDZ-ZT2000』など4機種のスカパー!やCATVのLAN録画、お引越し対応について、2016年秋以降に案内すると発表しました。

BDZ-ZT2000_01.jpg

対象機種はBDZ-ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500の4モデル。

発表時には、CATV LAN録画と、スカパー! プレミアムサービスLinkのLAN録画/LANダビングについて、後日のアップデート対応を予告していましたが、その時期について2016年秋以降に告知するとしたもの。

続きを読む


前の10件 | - BD/HDDレコーダー/VTR ブログトップ
メッセージを送る