So-net無料ブログ作成
その他映像関連機器 ブログトップ
前の10件 | -

SONY、BS 4Kチューナーの2018年中発売を発表 [その他映像関連機器]

SONYは、2018年12月1日より本放送が開始する、新4K衛星放送(BS4K・110度CS4K放送)を受信できる外付けチューナを2018年内に発売すると発表しました。

BS4K.jpg

BRAVIAの新モデル発表に合わせて明らかにしたもので、詳細は後日発表予定としています。

BS/CS 4KチューナをBRAVIAにHDMI接続するだけで、12月1日にスタートするBS/110度CS 4K放送を視聴可能になります。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

SONY、天板に人工大理石を採用した超短焦点プロジェクター『LSPX-A1』国内発売 [その他映像関連機器]

すっかりご紹介するのを忘れていましたが、SONYはCES2018で発表した、4K/HDR対応の超短焦点プロジェクターとスピーカーを統合した『LSPX-A1』を国内でも発売すると発表しました。

LSPX-A1_01.jpg

発売日は4月1日。

価格は238万円で、受注生産となります。サンワカンパニー東京ショールーム内で3月20日から体験スペースを展開している他他、3月31日以降各地のソニーストアでも体験スペースを用意するとの事です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、モバイルバッテリーにもなるポータブルプロジェクター『MP-CD1』発売 [その他映像関連機器]

SONYは、CES2018で発表した、モバイルバッテリー風デザインのポータブルプロジェクター『MP-CD1』を国内でも発売すると発表しました。

MP-CD1_12.jpg

発売日は4月25日。

販売予想価格は46,000円前後となっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

LSPX-P1(SONYクロニクルズ) [その他映像関連機器]

『LSPX-P1』は、2016年2月13日に発売されたポータブル超短焦点プロジェクターとなります。

LSPX-P1_Review_01.jpg

P1はLife Space UXブランドの製品で、特徴はその小型製を生かし、壁面ギリギリに設置しても他の家具等の邪魔にならず、最大で80型の大スクリーン映写が可能な点(壁面にぴったりくっつけた場合22型が最大)となります。

また、プロジェクター本体と専用アプリをインストールしたスマホ間で通信する事で、プロジェクター内蔵の風景映像や時計表示を行ったり、スマホ内の静止画を映写出来る他、プロジェクターにバッテリーを内蔵している為、ワイヤレスHDMIユニット(LSPX-T1)にBDレコ等を接続すれば、『LSPX-T1』とプロジェクター間は完全無線接続で映写が可能となります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、CES2018でポータブルプロジェクタ『MP-CD1』発表 [その他映像関連機器]

SONYはCES2018でスマホサイズのポータブルプロジェクタ『MP-CD1』を発表しました。

MP-CD1_01.png

米国での発売は2018年春予定。

価格は399.99ドルとなっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、CES2018で天面に人工大理石を採用した超短焦点4K KDRプロジェクター『LSPX-A1』発表 [その他映像関連機器]

SONYは、CES2018の前日プレスカンファレンスでLife Space UXの新4K超短焦点プロジェクター『LSPX-A1』を発表しました。

LSPX-A1_01.jpg

米国での発売は2018年春となっています。

尚、価格は未定です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、CESに先駆け8Kプロセッサ「X1 Ultimate」や4K BRAVIA 「A8F」シリーズ発表 [その他映像関連機器]

SONYは、CES2018に先駆けて行いプレスカンファレンスを開催し、有機EL BRAVIAなど新製品を多数発表しました。

CES2018_01.jpg
↑4K有機EL BRAVIA「A8F」シリーズ

また、8K対応の次世代テレビ向けプロセッサ「X1 Ultimate」も披露しました。

4K有機EL BRAVIA「A8F」シリーズは、昨年発売した「A1」シリーズに採用した映像プロセッサ「X1 Extreme」と、画面自体を振動させて音を出力する音響システム「アコースティック サーフェス」を搭載。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、『LSPX-P1』アップデートで「配信ポスター」等対応 [その他映像関連機器]

SONYは3、壁際やテーブルに置いて最大80型の映像投写を楽しめるポータブル超短焦点プロジェクタ『LSPX-P1』の本体ファームウェアとアプリをアップデートしました。

LSPX-P1_05.jpg

これにより、「配信ポスター」などの新機能を追加します。

配信ポスターは、インターネット経由で新たな「壁紙」写真・動画を配布し、アプリ経由で『LSPX-P1』に設定した壁紙を『LSPX-P1』で投射できるというものとなります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、4Kネイティブレーザープロジェクタ『VPL-VW754』発売 [その他映像関連機器]

SONYは、ネイティブ解像度の4K SXRDパネルを搭載し、レーザー光源によりコントラストを高めたホームシアタープロジェクタ『VPL-VW745』を発売すると発表しました。

VPL-VW745_01.jpg

発売日は12月9日。

価格は170万円となっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、4Kネイティブプロジェクタの低価格モデル『VPL-VW245』発売 [その他映像関連機器]

SONYは、ネイティブ4K解像度のHDR対応SXRDプロジェクタ『VPL-VW245』を発売すると発表しました。

VPL-VW245_01.jpg

発売日は10月21日。

価格は55万円となっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - その他映像関連機器 ブログトップ
メッセージを送る