So-net無料ブログ作成
フィーチャーフォン ブログトップ
前の10件 | 次の10件

W42S(SONYの遺伝子) [フィーチャーフォン]

この製品は2006年6月にauから発売された、CDMA 1X WIN端末の携帯電話です。

W42S.jpg

本製品は国内の携帯電話としては、初めて『ウォークマン』の名を冠しており、音楽再生に注力した機能やデザインに仕上げられています。

新たに音楽再生に特化したチップ「Mobile Music Enhancer」を搭載。メインチップはクアルコムのMSM6550ですが、楽曲データのデコードは専用チップで行なう事により、メインチップでのデコードに比べて消費電力を低く抑えています。

続きを読む


C413S(SONYの遺伝子) [フィーチャーフォン]

この製品は2001年6月にauから発売されたcdmaOne方式の携帯電話です。

C413S.jpg


この製品の特徴は何と言っても、国内初のBluetoothモジュール内蔵の携帯電話という点です。

Bluetoothの規格自体がまだバージョン1.1(確か)とかだった為、現在の様にオーディオプロファイルも無く、PCやPDAのデータ通信用でしか有りませんでしたが、当時はモバイル通信はPCカードを端末に挿し込む以外は、携帯やPHSと有線接続しなくてはならなかった為、モバイラーには重宝されました。

続きを読む


au、Sony Ericsson製「URBANO AFFARE」発売 [フィーチャーフォン]

auは9月26日の2011秋冬モデル製品発表会で、ソニエリ製フューチャーフォン(いわゆるガラケー)の「URBANO AFFARE」を10月下旬以降に発売すると発表しました。

URBANO AFFARE.jpg
↑カラバリ「クラシックオリーブ」

URBANO AFFAREは、シックなデザインを採用したアクティブエルダー層をメインターゲットとした折りたたみ型端末となります。プラットフォームはKCP 3.0を採用との事。カラバリはクラッシーオリーブ、リアルブラック、リュックスピンクの3色を用意。

メインディスプレイは3.3インチ、854×480pixのTFT液晶を採用。サブディスプレイとして、約1.1インチの電子ペーパーを搭載。約810万画素のCMOSカメラを装備しています。

続きを読む


TH291(SONYの遺伝子) [フィーチャーフォン]

この製品は、1999年に当時の通信キャリアTu-Kaグループから発売された、1.5GHz帯を使用した携帯電話です。

TH291.jpg

当時、Tu-kaグループの加入者数は業界最下位でしたが、この製品(の特にカラバリ「モンテレッド」)の人気により、一時Tu-Kaへの転入者が増えた程有名な製品でした。

当時のSONY製携帯電話は、ジョグダイヤルを備えているのが通常でしたが、この製品は3Dジョグという回す、押しこむ、背面に押すという3方向に可動するジョグダイヤルを初めて搭載した端末です。

続きを読む


ソニエリ、auケータイ"S007"発売 [フィーチャーフォン]

auの2011夏モデル製品発表会にて、ガラケー端末"S007"を発表しました。

S007_blue.jpg
↑S007のカラバリ「スパークリングブルー」

"S007"は、1620万画素のカメラを搭載し、イルミネーションによる演出が特徴のCDMA 1X WIN端末となっています。7月中旬以降に発売予定で、セレクト割を加味した端末価格は3万円台後半になる見込みとの事です。

防水仕様となっていて、IPX5とIPX7等級の仕様に準拠。比較的女性よりのデザインで、本体は背面も大きく丸みを帯びたフォルムをしています。

続きを読む


au、iidaブランドG11発売 [フィーチャーフォン]

ソニエリは、au by KDDI向け端末として、有名デザイナー岩崎一郎氏が手がけたスタイリッシュデザインを採用したファッショナブル・ケータイiidaブランド「G11」を、3月25日より順次発売開始すると発表しました。

iida_G11.jpg

「G11」は、2009年4月にiidaのファーストモデルとして登場した「G9」の正統なる後継モデルのスライド式のCDMA 1X WIN端末となっています。

プロダクトデザインは「G9」に引き続き、今回も有名デザイナー岩崎一郎氏が手がけたとの事。

続きを読む


GSM対応の防水ケータイ「URBANO MOND」発売 [フィーチャーフォン]

auは、2010年冬春モデルのソニエリ製携帯電話、URBANO MONDの発売を発表しました。上質さや高級感を追求するURBANOシリーズ最新モデル。

URBANO_MOND_BR.jpg

10月下旬以降に発売される予定で、価格は4万円台前半になる見込みとの事。

2010年初頭に発売された「URBANO BARONE」(アルバーノ・バローネ)に引き続き、ソニエリが開発を担当。URBANOシリーズとしてはじめて、防水およびGSMに対応しています。

続きを読む


16.2メガExmor R搭載の「Cyber-shotケータイ S006」発売 [フィーチャーフォン]

auは2010冬春モデルのソニエリ製携帯電話、1620万画素CMOSカメラを搭載する「Cyber-shotケータイ S006」の発売を発表しました。

S006_G.jpg

発売時期や価格は未定とされており、2011年以降に発売される見込みとの事。

世界初となる1620万画素カメラは、先日ご紹介した携帯電話向け"Exmor R"を採用。従来のセンサーよりも暗部に強く、高感度な撮影が可能となっています。

続きを読む


Snapdragon搭載の「BRAVIA Phone S005」発売 [フィーチャーフォン]

auは、auブランドの2010冬春モデルとして、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製携帯電話S005の発売を発表しました。

S005.jpg
↑S005のビビッドレッド

11月上旬以降発売予定で、販売価格は5万円台後半になる見込みとの事。

最大の特徴は、2010年冬~2011年春モデル発売に合わせて開始される新サービス「WIN HIGH SPEED(CDMA 1xEV-DO マルチキャリアRev.A方式)」に対応した点。

続きを読む


auケータイ、2010夏モデルCyber-shotケータイS003、BRAVIA Phone S004発表 [フィーチャーフォン]

本日、auの2010年夏モデル10モデルが発表されました。10モデル中、ソニエリ端末は、Cyber-shotケータイS003、BRAVIA Phone S004がラインナップされています。

S003.jpg
↑Cyber-shotケータイS003

S003は、S001以来約1年ぶりとなる、Cyber-shotケータイで世界初の防水スライドを実現したモデル。防水性能はIPX5/IPX7相当をサポートしています。尚、カラバリはフラッシュピンク、クリスタルホワイト、レーザーブルー、メタリックチャコールの4種類。

センサーに裏面照射CMOS、”Exmor”用いた1209万画素カメラを搭載しており、両面マルチARコート付き光学ガラスオーバーレンズにより、高画質な写真の撮影が可能となっています。

続きを読む


前の10件 | 次の10件 フィーチャーフォン ブログトップ
メッセージを送る