So-net無料ブログ作成
HANDYCAM/bloggie ブログトップ
前の10件 | -

SONY、民生初の4K/HDR撮影対応Handycam『FDR-AX700』発売 [HANDYCAM/bloggie]

SONYは、IBC2017で発表した民生用カムコーダーとして初めて4K/HDRに対応、ハンディカムとして初のファストハイブリッドAFシステムも搭載した最上位モデル『FDR-AX700』を国内でも発売すると発表しました。

FDR-AX700_01.jpg

発売日は10月13日。

販売予想価格は20万円前後となります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

SONY、HD Handycamの軽量化モデル『HDR-CX470』発売 [HANDYCAM/bloggie]

SONYは、フルHD撮影対応でコンパクトなハンディカム、『HDR-CX470』を発売すると発表しました。

HDR-CX470_01.jpg

発売日は4月21日。

販売予想価格は37,000円前後。カラバリはブラック(B)とホワイト(W)の2色。内蔵メモリは32GBでmicroSD/SDHC/SDXCカードとメモステマイクロのスロットも備えています。

続きを読む


SONY、内蔵メモリーを64GBに強化したHandycam『HDR-PJ680』、『HDR-CX680』発売 [HANDYCAM/bloggie]

SONYは、空間光学手ブレ補正を搭載したHDハンディカム2モデルを1月20日より発売すると発表しました。

HDR-PJ680_03.jpg
↑HDR-PJ680

プロジェクタ搭載の『HDR-PJ680』と、プロジェクタ無しの『HDR-CX680』を用意。

販売予想価格はPJ680が8万円前後、CX680が65,000円前後。カラバリはホワイトとブロンズブラウンで、CX680にはレッドも用意されています。

続きを読む


SONY、空間手ブレ補正搭載アクションカム2モデル発売 [HANDYCAM/bloggie]

SONYは、アクションカメラの新製品として、ハンディカムに搭載している空間光学ブレ補正機能を取り入れた2モデルを6月24日に発売すると発表しました。

FDR-X3000_01.jpg
↑4K対応上位モデルの『FDR-X3000』

今回発表されたのは、4K対応モデルの『FDR-X3000』と、フルHDモデルの『HDR-AS300』の2モデル。

販売予想価格は『FDR-X3000』が5万円前後、『HDR-AS300』が4万円前後となっています。

続きを読む


SONY、4K Handycam『FDR-AX100』やα7 RIIなどのアップデートでSDHCカードへのXAVC S録画対応 [HANDYCAM/bloggie]

SONYは、4Kハンディカム『FDR-AX100』、『FDR-AXP35』、『FRD-AX30』と、ミラーレスαの「α7R II」、「α7S II」、サイバーショット『DSC-RX10M2』、『DSC-RX100M4』の最新ファームウェアをリリースしました。

FDR-AX100_1.jpg
↑4Kハンディカム『FDR-AX100』

アップデートにより、新たにSDHCカードにXAVC S動画記録が可能になります。

ファームウェアバージョンは、ハンディカムの『FDR-AX100』が3.10、『FDR-AXP35/AX30』が1.10。「α7R II」が3.20、「α7S II」が2.10、RX10M2とRX100M4が1.30。

続きを読む


SONY、4K Handycam『FDR-AX55』『FDR-AX40』アップデートでAF改善 [HANDYCAM/bloggie]

SONYは、4K撮影対応のハンディカム『FDR-AX55』、『FDR-AX40』のアップデータをリリースしました。

FDR-AX55_1.jpg

ファームウェア適用後のバージョンはVer.1.01。

特定の条件におけるオートフォーカス性能を改善します。

続きを読む


SONY、アクションカムのエントリーモデル『HDR-AS50』発売 [HANDYCAM/bloggie]

SONYは、アクションカメラの新エントリーモデル『HDR-AS50』を3月4日に発売すると発表しました。

HDR-AS50_01.jpg

販売予想価格は本体のみ『HDR-AS50』が25,000円前後、腕時計型リモコンが付属する『HDR-AS50R』が4万円前後となります。

尚、本体カラーはブラックのみとの事です。

続きを読む


SONY、空間手ブレ補正とAF強化等のHD Handycam、3モデル発売 [HANDYCAM/bloggie]

SONYは、フルHD撮影対応のハンディカム『HDR-PJ675』、『HDR-CX675』、『HDR-CX485』の3モデルを1月22日に発売すると発表しました。

HDR-PJ675_1.jpg
↑HDR-PJ675

販売予想価格はプロジェクタ搭載の『HDR-PJ675』が8万円前後、非搭載の『HDR-CX675』が7万円前後、小型モデル『HDR-CX485』が6万円前後となります。

カラバリは『HDR-PJ675』がボルドーブラウンとホワイト。『HDR-CX675』がボルドーブラウン、ホワイト、ブラック、ピンク。『HDR-CX485』はブラックとホワイトを用意。

続きを読む


SONY、光学20倍の4K Handycam、2モデル発売 [HANDYCAM/bloggie]

SONYは、4K撮影に対応したプレミアム高画質ハンディカムとして、『FDR-AX55』と『FDR-AX40』を発売すると発表しました。

FDR-AX55_1.jpg
↑FDR-AX55

発売日は両モデルとも2月19日。販売予想価格は『FDR-AX55』が14万円前後、『FDR-AX40」』が12万円前後となっています。

カラーバリはAX55がブラックのみ。AX40はブラックとブロンズブラウンの2色を用意しています。 AX55はAXP35の、AX40はAX30の後継モデルとなります。

続きを読む


米SONY、CESで新型4K Handycam『FDR-AX53』公開 [HANDYCAM/bloggie]

米SONYは、CES2016で4K ハンディカムの新製品『FDR-AX53』を公開しました。

FDR-AX53_1.jpg

米国での発売は3月を予定。価格は999ドルとなっています。

尚、国内での発売は未定となっています。

続きを読む


前の10件 | - HANDYCAM/bloggie ブログトップ
メッセージを送る