So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、業界最小画素で1.5倍高精度なToF距離画像センサー開発 [テクノロジー]

SONYは、業界最小となる10μm角画素の裏面照射型「Time of Flight(ToF)方式」距離画像センサーを開発したと発表しました。

distance_image_sensor_01.jpg
↑同一距離での取得距離画像比較。左が新開発センサー、右が従来品

正確な距離画像を高速に取得でき、AR(拡張現実)/VR(仮想現実)分野の他、ロボットやドローンなどでの活用が見込まれるとしています。

6月5日から京都で開催されている「VLSIシンポジウム」で発表されました。

続きを読む


メッセージを送る