So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、秒1,000コマのスーパースロー撮影可能なスマホ向けCMOS開発 [テクノロジー]

SONYは、DRAMを積層し、高速読み出しやスーパースロー撮影に対応したスマホ向けCMOSイメージセンサーを開発したと発表しました。

VRAM_ON_CMOS_01.jpg

従来の裏面照射型画素部分と信号処理回路部分との2層構造の積層型CMOSイメージセンサーに、更にDRAMを積層した3層構造を採用。

DRAM積層は業界初で、5日から米国サンフランシスコで開催されているISSCC(国際固体素子回路会議)で発表しました。

続きを読む


メッセージを送る