So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、『HAP-Z1ES』『HAP-S1』アップデートで音楽サーバー機能やUSB DAC [コンポ/ホームオーディオ]

SONYは、ハイレゾ楽曲再生に対応するHDDオーディオトランスポート『HAP-Z1ES』と、アンプ内蔵のHDDオーディオプレーヤー『HAP-S1』のソフトウェアを更新しました。

HAP-Z1ES_1.jpg
↑HAP-Z1ES

アップデートの適用で、ネットワーク経由で音楽を配信するメディアサーバー機能や、本体USB端子からSONY製USB DACへのデジタル出力機能が追加されます。

どちらもDSD 5.6MHzや、192kHz/32bitのWAV等のハイレゾ音源に対応するHDDオーディオ機器。『HAP-Z1ES』はDSDリマスタリングやフルサイズ筐体を採用した上位モデルで、『HAP-S1』は500GB HDDに加え、40W×2chアンプを内蔵しています。

続きを読む


メッセージを送る