So-net無料ブログ作成
検索選択

マイクロプラグ(SONYの黒歴史) [その他オーディオ関連機器]

マイクロプラグは、1987年頃から発売されたウォークマンのリモコンに採用されたヘッドフォンプラグの規格です。

microplug_01.jpg

そもそも、今日ポータブルオーディオのヘッドフォンプラグのデファクトスタンダードとなっているステレオミニプラグは、SONYが初代ウォークマン『TPS-L2』のヘッドフォンジャックとして開発したものでした(それまではモノラルのミニプラグしか無かった)。

月日は流れて、ウォークマンにリモコンが付属される様になると、ユーザーが好みのヘッドフォン/イヤフォンを利用出来る様にと、リモコン部にヘッドフォンジャックを搭載。このジャックがマイクロプラグ規格となっていたという訳です。

続きを読む


メッセージを送る