So-net無料ブログ作成
検索選択

米SONY、超コントラストの4K/HDR BRAVIA『XBRZ9D』シリーズ発売 [BRAVIA/WEGA/その他TV]

SONYは、新たなバックライト技術「Backlight Master Drive」を採用した、4K/HDR対応液晶テレビの最上位機『XBRZ9D』シリーズを今夏に米国発売すると発表しました。

XBR-Z9D_01.jpg

65型の『XBR65Z9D』と75型『XBR75Z9D』が今夏に、100型『XBR100Z9D』が後日発売予定となります。

販売予想価格は『XBR65Z9D』が6,999ドル、『XBR75Z9D』が9,999ドル。『XBR100Z9D』の発売日や価格は今年後半に発表予定との事です。

続きを読む


エアロセンス、ザンビアでドローンを利用した医療物資の物流インフラ構築 [その他]

ソニモバとZMPの合弁会社エアロセンスは、ドローンを使った物流サービス普及促進事業が、ザンビア共和国における保健医療分野の新たな物流インフラとして採用される事となりました。

Aerosense_05.png
↑エアロセンス製、VTOLタイプのドローン

独立行政法人の国際協力機構(JICA)による2015年度第2回「開発途上国の社会・経済開発のための民間技術普及促進事業」に企画提案し、採用されたもので、事業は今年の10月頃にスタートする予定との事です。

ザンビア国内の道路は未整備であったり、地方部での維持管理不足が著しく、それに起因する物資供給網への制約が深刻な課題となっています。

続きを読む


PS4.5、コードネーム「Neo」の発売日の噂 [PlayStation]

PS4の上位機で、「PS4.5」や「PS4K」と呼ばれているコードネーム「Neo」の発売日がPS VRと同じ10月13日になるとネット上で噂されています。

PS4.5_rumor.jpg

また、E3開催の前日にSIEのCEO、アンドリューハウス氏が「Neo」の存在を認め、「4K解像度に対応し、グラフィックが強化される」と述べられたものの、具体的なスペックは言及されませんでした。

が、ここに来て詳細スペックもリークされた様です。

続きを読む


ソニーマーケティング、ソニーストア限定でWalkman A購入者に「BEATLES」コラボクリアケースプレゼント [WALKMAN]

ソニーマーケティングは、ソニーストアで対象ウォークマンの購入者全員に「BEATLES」コラボクリアケースをプレゼントするというキャンペーンを開始しました。

2016_beatles_case_01.jpg

対象ウォークマンは、ウォークマンAシリーズ『NW-A27HN』『NW-A26HN』『NW-A25HN』。対象期間は2016年7月15日11時~2016年8月31日11時迄。

尚、ハイレゾ対応ノイキャンイヤフォン『MDR-NW750M』が付属しない『MDR-A25』は対象外となっています。

続きを読む


SIEJA、PS VRの予約受付を7月23日に再開 [PlayStation周辺機器]

SIEJAは、PlyayStation VRの予約受付を、7月23日に再開すると発表しました。

CUH-ZVR1_22.jpg

発売日は10月13日で変わらず。予約受付はソニーストアを始め、一部の販売店店舗やECサイトにて行われます。

取り扱いを行うオンライン/リアル店舗については、PS VR公式サイトでチェック可能となっています。

続きを読む


英SONY、グローバル市場でEマウントレンズ「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」を発売 [その他デジカメ関連機器]

SONYは、Eマウントレンズ「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」(『SEL50F14Z』)をグローバル市場で発売すると発表しました。

SEL50F14Z_01.jpg

発売は7月、価格は1,800ユーロ/1,500米ドル/1,950カナダドル。

国内市場での発売に関するアナウンスはまだ有りません。

続きを読む


VJZ1311(このSONY?が欲しい!) [VAIO]

この製品は、以前当ブログでもご紹介した通り、今年の2月26日に発売された2世代目のVAIO社製VAIO Zとなります(なのでタイトルは『SONY?』としていますw)。

2016_VAIO_Z_01.jpg

何年か前に、プライベートで依頼されていた結婚式Vの編集作業が殆ど無くなったんで、プライベートPCはハイスペックモデルの必要が無く、どうしても編集しなくてはならない時は、会社に転がっているMBPで編集作業という風に割りきってたんですが、昨年からまた結婚式Vの撮影、編集依頼が増えて来た為、ハイスペックPCが欲しくなって来ました。

ビデオ編集用途なら、ディスプレイサイズの大きいVAIO S15の方が良さそうですが、編集作業請け負ってると、オフラインを見ながらのクライアントとの打合せ時など、PC自体を持ち出す事が多いですし、編集作業を行う時は15型でもディスプレイは小さいので、大画面PCディスプレイや、BRAVIAに出力して編集する事になるので、13型で充分という判断です。

続きを読む


英SONY、グローバル市場でのクリップオンフラッシュ用の無線ライティングシステム発売 [その他デジカメ関連機器]

SONYは、αシリーズ向けの無線ライティングシステムをグローバル市場で発売すると発表しました。

FA-WRC1M_01.jpg
↑コマンダー『FA-WRC1M』

販売価格はコマンダーの『FA-WRC1M』が420ユーロ/350米ドル/480カナダドル)。レシーバーの『FA-WRR1』が240ユーロ/200米ドル/280カナダドルとなっています。

発売時期は北米が8月、欧州はは9月となっています。尚、日本国内での発売に関するアナウンスはまだ有りません。

続きを読む


PHA-1A(このSONYが欲しい!) [その他オーディオ関連機器]

この製品は、以前当ブログでもご紹介した、2015年3月21日に発売されたポータブルヘッドフォンアンプです。

PHA-1A_1.jpg

そもそも、ハイレゾに興味は無く、ハイレゾ対応機器も持っていなかったんですが、ハイレゾ対応ウォークマン『NW-A25HN』購入後、考えが変わって来ました。

A25HN購入時や、XperiaアンバサダープログラムでXperia Z4やZ5をお借りした際にmoraの「ハイレゾ楽曲無料ダウンロード権」が付いて来た為、とりあえず興味が有るハイレゾ楽曲を何曲かダウンロードしておきました。

続きを読む


CUH-ZDC1J(このSONYが欲しい!) [PlayStation周辺機器]

この製品は2014年2月22日に、PS4と同時に発売されたDUALSHOCK4充電スタンドとなります。

CUH-ZDC1J_01.jpg

PS3のDUALSHOCK3専用充電スタンド『CECH-ZDC1J』同様、コントローラ2台を同時に充電可能なスタンドとなります。

ACアダプタが同梱されており、AC電源からのDUALSHOCK4への充電が可能となります。また、充電時は、USB端子では無く、DUALSHOCK4の底部にある拡張端子を『CUH-ZDC1』の充電端子に接続する形となります。

続きを読む


メッセージを送る