So-net無料ブログ作成
検索選択

Xperia XR発売の噂 [Xperia]

Xperiaスマホの新モデル「Xperia XR」発売がネット上で噂されています。

XperiaXR_rumor.jpg

ニュースソースは海外モバイル情報サイトの「PHONERADAR」。

PHONERADARによると、Xperia XRは以前、ネット上で型番がが発見された『F8331』との事。

また、同サイトは、Xperia XRでは今までのソニモバ製端末とは異なるデザインが採用されているとしています。フロントは、エッジ部分が湾曲し、全面ガラスで覆われているとの事。

これにより、スピーカーは現状発表されていない新たなフロントスピーカーが採用されているのではないか?としています。

背面デザインではフラッシュライトが、Xperia Zシリーズ、Xperia Xシリーズに見られる様な、カメラ脇では無く、カメラの下に配置されているとの事。

また、Xperia X Performance同様、背面下部にはパーティションが有り、アンテナバンド用に背面メタル素材とは別のメタル素材が採用されているとしています。

ヘッドフォンジャックは端末上部、端末下部の充電端子はUSB Type-Cを採用しているとの事で、ソニモバ製初のUSB Type-C採用端末になるとしています。

更に、カメラはフロントカメラ、インカメラ共に4K動画撮影が可能になっているとの事です。

尚、Xperia XRは9月に開催されるIFA2016で発表されるだろうとしています。

インカメラでの4K動画撮影機能以外は、ワリと信憑性が高いスペックだと思います。PHONERADARのリークを受け、ネット上では、「PHONERADARは、以前HDRディスプレイを採用したXperia Performance Premiumという端末を発売するというデマを流したので真偽の程は分からない」という声も上がっていますが、ソニモバが正式に否定したものの、SONYグループとしてはHDR対応表示デバイスの開発に力を入れているので、HDR対応Xperiaの開発も密かに行っていた可能性が有ります。

ワタシの予想では、HDRは電力消費が激しいので、バッテリー容量の兼ね合いでHDR対応Xperiaの発売を見送っただけだと思っているので、Xperia XRの噂は本当なんじゃないかと思います。




SONY、リチウムイオン電池事業を村田製作所に売却 [バッテリー関連]

SONYと村田製作所は28日、SONYグループの電池事業を村田製作所グループが譲り受ける内容の意向確認書を締結したと発表しました。

Sony_Battery_1.jpg

10月中旬を目処に法的拘束力を有する確定契約を締結し、その後関係各局の承認や許可の取得等を条件とし、2017年3月末を目処に取引完了を目指すとしています。

取引の対象となるのは、SONYの国内100%子会社ソニーエナジー・デバイスによる電池事業、SONYが中国とシンガポールに有する製造拠点、

続きを読む


VAIO株式会社、海外でのPCの販売を5ヶ国に拡大 [VAIO]

VAIO株式会社は7月26日、海外事業の成長を目指してアルゼンチン、チリ、ウルグアイでVAIO PCの販売を順次開始すると発表しました。

VAIO_Overseas_1.jpg

これにより、海外の販売地域は、現在既にビジネスを行っている米国、ブラジルに加え計5か国となります。

アルゼンチン、チリ、ウルグアイは、VAIOブランドに対する期待値が高い地域で、昨年9月からスタートしたPOSITIVIO INFORMATICA S.A.によるブラジルでのビジネスモデルが成功している事から、今回の販路拡大を決定したとの事です。

続きを読む


SONY、業界初の次世代4K/8K衛星放送用チューナモジュールと復調LSIを開発 [テクノロジー]

SONYは、次世代の4K/8K衛星デジタル放送で使われる放送規格「ISDB-S3」に対応した、業界初の復調LSIと、チューナモジュールを商品化しました。

CXD2857ER.jpg
↑復調LSI『CXD2857ER』

9月からサンプル出荷を開始。

サンプル価格は復調LSI『CXD2857ER』が1万円(税込)、シングルチューナ『SUT-PJ251』が5,000円(税込)、復調LSIを搭載したシングルチューナ『SUT‐CJ251』が10月発売で15,000円(税込)などとなっています。

続きを読む


VAIO株式会社、デザイン重視の「VAIO C15」発売 [VAIO]

VAIO株式会社は、デザインを重視した4色展開の15.5型ノートPC「VAIO C15」を発売すると発表しました。

2016VAIO_C15_01.jpg

8月5日より順次販売を開始。

価格は、店頭向けの標準仕様モデルが税別94,800円、Web直販のVAIO OWNER MADEモデルは同66,800円からとなります。

続きを読む


SONY、Android TV搭載BRAVIAのアップデートでAmazonビデオに対応 [BRAVIA/WEGA/その他TV]

ソニーは、Android TV搭載BRAVIAの4KモデルX9350DシリーズやフルHDモデルW870Cシリーズなどのアップデートを7月21日より開始しました。

KJ-65X9350D_01.jpg
↑KJ-65X9350D

アップデートを適用する事で、「Amazonビデオ」に対応します。

対象機種は、4K対応モデルのX9350D/X9300D/X8500D/X9400C/X9300C/X9000C/X8500C/X8000Cシリーズと、フルHDのW870Cシリーズ。

続きを読む


SRS-XB2(このSONYが欲しい) [その他オーディオ関連機器]

この製品は、以前ご紹介したEXTRA BASSシリーズのLDAC/ハイレゾ対応ポータブルBluetoothスピーカーとなります。

SRS-XB2_5.jpg

ワタシは入浴時、浴室にXperia Z Ultraを持ち込んで、ローカルのメモリーに転送した音楽や、Wi-Fiを利用してNAS内の音楽を聴いています。

ただ、どうしてもZ Ultraのスピーカーの音質では限界が有りますし、防水対応のワイヤレススピーカーが欲しいと思っていました。

続きを読む


「PC TV Plus」アップデートで「ひかりTV」チューナに対応 [アプリケーションソフト]

SPNYは、PC用テレビ視聴/録画アプリ「PC TV Plus」のアップデートプログラムを7月28日にリリースすると発表しました。

PC TV plus_03.jpg

アップデートプログラムの適用で、NTTぷららの映像配信サービス「ひかりTV」に対応。

ひかりTVの対応チューナで放送中/録画済みの番組を、ネットワーク内のパソコンを使って視聴またはダビング可能になります。

続きを読む


ソニーマーケティング、Walkman A、ヘッドフォンh.ear.onのNARUTOコラボモデル発売 [WALKMAN]

ソニーストアは、アニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマンとヘッドフォンの「ナルトVSサスケ最終決戦記念」モデルを、7月21日より発売しました。

2016_Walkman_A_naruto_01.jpg
↑ウォークマンAの「ナルトVSサスケ最終決戦記念」モデルのカラバリ「チャコールブラック

価格は、ハイレゾ対応イヤフォン『MDR-NW750N』が付属するウォークマン『NW-A25HN』が31,800円、ハイレゾ対応ではないイヤフォン同梱の『NW-A25』が26,800円。ヘッドフォン「h.ear on」(MDR-100A)が23,800円。

8月31日11時までの期間限定販売となります。

続きを読む


VAIO株式会社、設立2年目で営業黒字に転換 [VAIO]

VAIO株式会社がSONYから独立し、2014年7月1日に分社化してから2年が経ちました。

VAIO_Corp_02.jpg

VAIOは設立2周年を記念し、長野県安曇野に位置する本社工場をプレス向けに公開。

VAIOの大田義実社長や安曇野市副市長の村上広志氏らが、今後のVAIOの方針などについて紹介しました。

続きを読む


メッセージを送る