So-net無料ブログ作成
検索選択

My Sony、Sony Entertainment Network(SEN)アカウントのサインインID共通化 [Web/クラウド/配信サービス]

SONYは、6月28日からMy Sony IDとSENのアカウントで利用されるサービスのID(登録メールアドレス)とパスワードを統合してサイン出来る様に仕様を変更しました。

MySony_ID_01.jpg

共通化される情報は「Eメールアドレス(サインインID)」、「パスワード」、「生年月日」となります。

尚、My Sony IDとSENアカウントの所有の有無、登録メールアドレスの同異により手続きが異なります。

続きを読む


SONY、熊本地震の影響でαシリーズの一部が供給困難に [Cyber-shot/α]

SONYは、熊本地震により基幹部品の調達に影響が出ている為、α7S等、デジイチα、ミラーレスαの一部モデルの供給が当面の間困難になると発表しました。

α7S_1.jpg
↑画像はα7S

対象モデルはα7、α7R、α7S、α5100、α77 II、α99となっています。

「現在、商品を一日も早くお届けできるように鋭意努力しており、生産回復に向けての準備は順調に進んでいる」としていますが、上記のモデルの供給は困難になっているとの事です。

続きを読む


SONY、BDレコの2016年モデルで3TB以上の外付けHDDが使えない問題を改善 [BD/HDDレコーダー/VTR]

SONYは、BDレコ4機種『BDZ-ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500』で、3TB以上の外付けHDDを接続した際に起きていた不具合を修正するアップデートを、6月24日より開始しました。

BDZ-ZT2000_01.jpg

対象は、4月に発売したBDの2016年モデル「BDZ-ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500」で、3TB以上の外付けHDDを接続すると、外付けHDDに記録した映像が見られなくなったり、BDレコがHDDを認識しなくなる等の不具合が発生。

6月下旬までにファームウェアアップデートで改善すると予告し、それまでは3TB以上のHDDの使用中止や、録画済み映像の内蔵HDDへのダビング、HDDの登録削除などを呼びかけていました。

続きを読む


HA-55(SONYの遺伝子) [コンポ/ホームオーディオ]

この製品は1976年に発売されたMCカードリッジ用のヘッドアンプとなります。当時、47,000円で発売されました。

HA-55.jpg

ヘッドアンプとは、レコードプレーヤーとアンプのMM入力の間に挟む前段アンプです。

MCカートリッジから出力される電圧信号は0.3mVと非常に微弱な為、MM程度の3mVまで増幅するのがMCヘッドアンプの役目となります。

続きを読む


SMC、Xperia X Performance用カバー4種類発売 [携帯/スマホアクセサリ]

6月24日に、ドコモ、au、ソフバンから一斉に発売になった、Xperia X Performance(以降Xperia XP)ですが、同時にソニモバから専用ケースが4種類発売となりました。

SCR58_01.jpg
↑フリップスタイルカバー『SCR58』

今回発売されたのは、フリップスタイルカバー『SCR58』、フルウィンドウ付きスタイルカバー『SCR56』、スタイルカバー『SBC30』、スタイルクリアカバー『SBC28』の4種類。

ソニーストアでの価格は、『SCR58』が4,480円(税別)、『SCR56』が5,480円(同)、『SBC30』が3,480円(同)、『SBC28』が2,480円(同)となっています。

続きを読む


SONY、『HT-NT5』などアップデートで「ワイヤレスサラウンド」対応 [ホームサラウンド]

ソニーは、サウンドバーにワイヤレススピーカーを組み合わせて、5.1chなどのリアスピーカーをワイヤレス化できる「ワイヤレスサラウンド」機能をリリースしました。

Wireless_surround_01.jpg

6月23日にアップデートを開始したサウンドバー『HT-NT5』と、ワイヤレススピーカー『SRS-ZR7』またはh.ear go『SRS-HG1』の同機種2台を用意する事で利用可能になります。

「SongPal Link」により実現する機能で、5.1chなどの音声をサウンドバー『HT-NT5』に入力して、後方に置いたワイヤレススピーカー2台からリアチャンネルの音声を出力します。

続きを読む


Xperia X Performance/502SOレビューVol.1~外観編~ [Xperia]

本日、6月24日ドコモ、au、ソフバンが一斉にXperia X Performanceの発売を開始しました。

XperiaXP_design_01.JPG

それを記念して(?)Xperia(TM)アンバサダー・プログラムのモニター企画で「Xperia(TM) Z5」をお借りしていたので今回から何回かに分けてレビュー記事を書きたいと思います。

今回お借りしたのは、ソフバン版Xperia Z5 『502SO』のカラバリ「グラファイトブラック」。本当は、スクリーンショットシェアアプリがプリインされている、au版の『SOV33』をお借りしたかったんですが、アンバサダープログラムのモニター企画は、応募時に、キャリアや機種、カラバリを選ぶ事が出来ません。

続きを読む


SONY、最大100台まで監視カメラの映像記録可能な4K対応ネットワークビデオレコーダー発売 [企業向け製品/医療用機器]

SONYは、4Kカメラネットワークに対応して長時間録画が可能なビデオレコーダーシステム「HAW-S エディション」、「HAW-E エディション」を発売すると発表しました。

HAW-EIBU_01.jpg
↑HAW-Eエディション

また、PCにインストールして使用する、ビデオマネジメントソフトウェア「SOW-S エディション」、「SOW-E エディション」も発売すると発表しました。

いずれも12月20日に発売。販売予想価格は、HAW-S エディション(カメラ16台、4TB HDD×2構成)が90万円より。HAW-E エディション(カメラ32台、4TB HDD×8)で260万円より。

続きを読む


米SONY、Youtubeオフィシャルアカウントで70周年記念ムービーを公開 [その他]

今年はSONYの創立70周年ですが、いつの間にか、米SONYはYoutubeのオフィシャルアカウントで70周年記念ムービーを公開していました。

70th_Anniversary_00.jpg

テーマは、New Story、New Sony.

ムービーの構成は、時代毎にイノベーションを起こした製品にターゲットを置き、年代を遡って行くというものになっています。

続きを読む


SONY、空間手ブレ補正搭載アクションカム2モデル発売 [HANDYCAM/bloggie]

SONYは、アクションカメラの新製品として、ハンディカムに搭載している空間光学ブレ補正機能を取り入れた2モデルを6月24日に発売すると発表しました。

FDR-X3000_01.jpg
↑4K対応上位モデルの『FDR-X3000』

今回発表されたのは、4K対応モデルの『FDR-X3000』と、フルHDモデルの『HDR-AS300』の2モデル。

販売予想価格は『FDR-X3000』が5万円前後、『HDR-AS300』が4万円前後となっています。

続きを読む


メッセージを送る