So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY「EXTRA BASS」シリーズのBluetoothスピーカー『SRS-XB3』、『SRS-XB2』発売 [その他オーディオ関連機器]

SONYは、CES2016に出展していた、重低音再生にこだわった「EXTRA BASS」シリーズのポータブルBluetoothスピーカー2モデルを2月13日に発売すると発表しました。

SRS-XB3_2.jpg
↑SRS-XB3

販売予想価格は『SRS-XB3』が18,000円前後、『SRS-XB2』が13,000円前後。

カラバリは、XB3がブラックオレンジレッド、ブルーの3色。XB2はブラック、オレンジレッド、ブルー、カーキイエローの4色展開となります。

続きを読む


1月のまとめ [その他]

この冬は暖冬とか言っていた割には、年明けからめっきり寒くなりました。個人的にもAV機器的にも寒い方が調子が良いんで構わないんですが…。

さて、今月も月初恒例の先月のまとめからスタートです。

では、1月の人気記事ベスト5をご紹介したいと思います。

●第5位
Xperia Z5/SOV32レビューVol.2~基本操作編~

ソニモバさんからお借りしていた、au版Xperia Z5『SOV32』の基本操作についてのレビューを行った記事となります。

本文中でも触れましたが、セットアップとかUIとかもZ4から変更されており、個人的にはどんどん使い易くなっている気がします。

●第4位
米SONY、低音重視の「EXTRA BASS(XB)」シリーズのラインナップ拡充を発表

米SONYがCES2016で、今までイヤフォン/ヘッドフォンのサブブランドだった「EXTRA BASS」を拡充。ヘッドフォンに加えてスピーカーの「EXTRA BASS」製品群を発表した事をお伝えした記事となります。

『GTK-XB7』は日本の住宅事情向きでは有りませんが、国内でも発売して欲しいです。クラブサウンドミュージックはやっぱり低音の効いたスピーカーで聴くのが一番ですし…。

●第3位
Xperia Z5/SOV32レビューVol.1~外観編~

5位に続き、『SOV32』のレビュー記事がランクインしました。この回は、Xperia Z5『SOV32』の外観のレビュー記事となります。

指紋センサー内蔵電源ボタンは便利なんですが、個人的にはXperia Zシリーズの丸い電源ボタンが無くなってしまったのは残念だと思ってます。Z6では、思い切って全くデザインを変更して欲しいです…。

●第2位
米SONY、テレビスピーカーにもなるWi-Fi/Bluetoothスピーカーなどオーディオ機器をCESで発表

米SONYが、CES2016でAVアンプやサウンドバー、マルチチャンネルのリアスピーカーにもなるオーディオスピーカー等の新製品を発表した事をお伝えした記事となります。

ワタシも2.1chサウンドバー『HT-CT370』を使用していますが、ちゃんとマスタリングされたサラウンドを聞く分には良いんですが、そうじゃない5.1chや7.1chなどのコンテンツはフロントからゴチャッとした音が出るだけなんで、サウンドバーとオーディオスピーカーでマルチチャンネルがお手軽に組めるというのは良いアイディアだと思いました。

まぁ、本文中でも触れた通り、オーディオスピーカーをリアスピーカーにするには、LR反転機能が有った方がより便利だとは思いますが…。

●第1位
米SONY、「h.ear」シリーズのハイレゾ対応Bluetoothヘッドフォン、イヤフォン公開

米SONYが、CES2016で「h.ear」シリーズのハイレゾ対応Bluetoothヘッドフォン/イヤフォン、『MDR-100ABT』、『MDR-EX750BT』を発表した事をお伝えした記事となります。

米国では、ヘッドフォン/イヤフォンはワイヤレスが当たり前との事で、米国市場では有線前提のハイレゾ対応製品は訴求出来なかったとの事。今回の製品の投入により、これから米国で本格的にハイレゾを訴求して行くとの事でした。

個人的には、ワイヤレスヘッドフォン/イヤフォンは便利ですけど充電が面倒なんですよね…。ワタシは、会社スマホ、個人スマホ、Xperai Z Ultra、PS Vita、ウォークマンなどを持ち歩いているんで、毎日複数機器の充電が必要なのに、更にヘッドフォン/イヤフォンの充電はしたく無いんですよね…。

さて、こんな感じとなりました。今年のCESはSONYの新製品発表が地味だった事もあり、あまり派手な記事が書けませんでした…。

噂のPS VRの発表が有るかとも思いましたが平井社長曰く「CESはその年の製品展開の指針を発表する場だし、ゲーム機器にはゲーム機器に相応しい発表場所が有るとの事」で出展は見送られてしまいましたし…。

ワタシが予想していた様な、レンズスタイルカメラの新製品も有りませんでしたし…。一昔前と異なり、各製品のラインナップも少ないですし、随分寂しくなりましたね…。

今月は、Windows 10 Mobile搭載の新VAIO Phoneが発表される予定なので、それを楽しみに生きて行こうと思います。




メッセージを送る