So-net無料ブログ作成

SONY、Walkman『NW-WS410』シリーズ発売 [WALKMAN]

SONYは、スポーツ向けウォークマンWの新モデル『NW-WS410』シリーズを2月13日に発売すると発表しました。

NW-WS410_01.jpg

4GBモデルの『NW-WS413』と8GBの『NW-WS414』を用意。

販売予想価格は4GBが11,000円前後、8GBが14,000円前後。カラバリはブラック、ブルー、ホワイトの3色となりますが、4GBはブラックのみとなります。

続きを読む


新VAIO Z、クラムシェル型追加でフリップ型と2モデル展開 [VAIO]

VAIO株式会社は、13.3型ノートVAIO Zを刷新してSkylake搭載などでブラッシュアップを図ると共に従来のフリップ型に加え、クラムシェル型の投入を発表しました。

2016_VAIO_Z_01.jpg
↑新VAIO Zのクラムシェル型

2月26日から発売を開始するとの事です。

個人向け標準仕様モデルの販売予想価格は、クラムシェル型が179,800円、フリップ型は270,800円の見込み。カスタマイズモデル(VAIO OWNER MADEモデルと法人向けモデル)も用意しています。

続きを読む


SCE、Sony Interactive Entertainmentに社名変更 [その他]

SCEは、2016年4月1日付けで社名をSony Interactive Entertainment(ソニー・インタラクティブエンタテインメントに変更すると発表しました。

SIE.jpg

SCEアンドリュー・ハウス氏が引き続き社長を務めるとの事です。

SCEとSony Network Entertainment International(SNEI)が、両社の持つすべてのハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ、ネットワークサービスの各事業組織のオペレーションを統合した新会社「ソニー・インタラクティブエンタテインメントLLC」(SIE)を4月1日付けで設立。

続きを読む


SONY、Bluetooth接続グラスサウンドスピーカー『LSPX-S1』発売 [その他オーディオ関連機器]

SONYは、有機ガラス管を利用した筐体で360度方向に音を広げられるポータブルBluetoothスピーカー、グラスサウンドスピーカー『LSPX-S1』を2月13日に発売すると発表しました。

LSPX-S1_01.jpg

販売予想価格は74,000円前後となります。

『LSPX-S1』は住空間に溶け込むようなデザインを目指したBluetooth 3.0準拠の円筒形ポータブルスピーカーとなります。

続きを読む


Xperia Z5/SOV32レビューVol.5~動画再生機能編~ [Xperia]

Xperia(TM)アンバサダー・プログラムのモニター企画で「Xperia(TM) Z5」をお借りしていました。

Z5_design_01.JPG

端末はとっくに返却しましたが、レビューはまだ続きます。

前回は、動画撮影機能に関するレビューを行いましたが、第5回となる今回は動画再生機能に関するレビューを行いたいと思います。

続きを読む


SONY、ポータブル超短焦点プロジェクター『LSPX-P1』発売 [その他映像関連機器]

SONYは、壁際やテーブルに置いて最大80型の映像投写を楽しめるポータブル超短焦点プロジェクター『LSPX-P1』を2月13日に発売すると発表しました。

LSPX-P1_01.jpg

販売予想価格は93,000円前後となります。

『LSPX-P1』は住空間に馴染むシンプルなデザインを目指した一体型プロジェクターとなります。

続きを読む


SONY、読出最大260MB/sのUHS-II対応SDカード「SF-M」シリーズ発売 [その他VAIO関連機器]

SONYは、4K動画など、データ量の多い記録にも最適というUHS-IIインターフェイス対応のSDメモリーカード「SF-M」シリーズを3月12日に発売すると発表しました。

SF-M128.jpg
↑容量128GBの『SF-M128』

販売予想価格はメモリ容量128GBの『SF-M128』が48,000円前後、64GBの『SF-M64』が26,000円前後、32GBがの『SF-M32』が14,000円前後となっています。

SDアソシエーションの新規格「UHS-II」は、最高転送速度が312MB/sと大幅に向上され、4KやフルHD動画の記録、高画素静止画のスムーズな連写にも最適とされるバスインターフェースとなります。

続きを読む


SONY、ハイレゾ録音再生対応、Bluetooth搭載のICレコーダー『ICD-SX2000』発売 [その他オーディオ関連機器]

SONYは、96kHz/24bitのリニアPCM録音や192kHz/24bitのFLAC再生に対応し、Bluetoothによるリモート操作にも対応したICレコーダ『ICD-SX2000』を2月13日に発売すると発表しました。

ICD-SX2000_01.jpg

販売予想価格は3万円前後となっています。

『ICD-SX2000』は高音質な録音機能と、192kHz/24bitのハイレゾ音源再生に対応したボイスレコーダとなります。

続きを読む


SONY、Andonand用ニュースアプリ「News Suite」をリリース [アプリケーションソフト]

SONYは、ニュースアプリ「News Suite」の提供を開始しました。提携メディアの記事を読める機能に加えて、キーワードや好みのRSSを登録できる「マイマガジン」機能が用意されます。

NewsSuite_01.jpg

Google Playストアから無料でダウンロード可能となっています。

「News Suite」は、SONYが提供するニュースアプリ。「ニュース」タブでは、様々な媒体が配信する記事を閲覧出来ます。また「マイマガジン」では、キーワードや、各Web媒体のRSSを登録する事で、好みのジャンルや人物などについての情報をまとめられます。

続きを読む


米SONY、テレビスピーカーにもなるWi-Fi/Bluetoothスピーカーなどオーディオ機器をCESで発表 [ホームサラウンド]

米SONYは、CES2016でAVアンプの新製品『STR-DN1070』やサウンドバー『HT-NT5』、『HT-CT790』、ボードタイプシアターシステム『HT-XT2』、ワイヤレススピーカー『SRS-ZR7』、『SRS-ZR5』を公開しました。

STR-DN1070_1.png
↑STR-DN1070

●STR-DN1070

『STR-DN1060』の強化版。ワイヤレスサラウンド機能にも対応しています。

続きを読む


メッセージを送る