So-net無料ブログ作成
検索選択

「Xperia Z5 タッチ&トライ」アンバサダーミーティング に参加して来たVol.5 [Xperia]

12月5日に都内某所で開催された「Xperia Z5 タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに当選したので行って来ました。

Z5_ambassador_80.JPG

前回は、オーディオ機能やディスプレイの開発秘話等をご紹介しました。

イベントレポートの最終回となる今回は、タッチ&トライコーナーの様子や、バイノーラル録音デモの様子をご紹介したいと思います。

続きを読む


SONY、2020年迄に容量1.4倍のポストリチウム電池実用化へ [バッテリー関連]

SONYがスマホなどに用いられているリチウムイオン電池に代わるより電池密度の高い新型電池を2020年にも実用化すると、日経新聞が報じました。

Sony_RI_battery_01.jpg

新型電池は硫黄化合物を用い、リチウム硫黄(Li-S)電池やマグネシウム硫黄(Mg-S)電池が有望だとされ、現在の電池の体積当たりのエネルギー密度700Wh/Lを約1.4倍の1000Wh/Lまで引き上げる計画との事です。

これにより、スマホなどの消費電力が同じであれば同じ体積の電池パックを用いれば約1.4倍の電池持ちになり、一方、同じ電池持ちにすれば約3割のサイズダウンが見込めます。

続きを読む


MDR-EX650(SONYクロニクルズ) [ヘッドフォン/Bluetoothヘッドセット]

主に夏場などにウォークマンで音楽を聴いたり、PSVitaで動画を観たりする時に使用していた『MDR-XB60』ですが、3年近く使用している内に、ボロボロになって来ました。

MDR-EX650_1.jpg
↑MDR-EX650

冬場は主にヘッドフォン『MDR-10R』を使用していますが、旅行等の時は嵩張るのでイヤフォンを持って行く事が多いんですが、先日札幌旅行の際、遂にハウジング部の「フィッティングアシスト」機構のラバーパーツが取れてしまいました。

このパーツが取れると、イヤフォンが耳から外れ易くなるだけでなく、内部のユニットが丸見えになり、かなり格好悪い事になります…。

続きを読む


ソニーマーケティング、ストア限定「STAR WARS」コラボのハイレゾウォークマン、ヘッドフォン発売 [WALKMAN]

ソニーマーケティングは、「STAR WARS」のキャラクターやロゴを刻印したソニーストアオリジナルモデルのハイレゾ対応ウォークマン6モデルと、刻印付きヘッドフォン2モデルの「STAR WARS High-Resolution Collection」を、12月21日17時より販売開始しました。

Walkman_2015_StarWars.jpg

ハイレゾ対応ウォークマンのZX2/ZX100/A20シリーズをベースとした製品で、価格は30,000円~149,880円。

ヘッドフォンは、これらの限定ウォークマンとの同時購入のみの販売となり、価格は『MDR-100A』が31,000円、『MDR-1A』が24,500円となります。

続きを読む


「Xperia Z5 タッチ&トライ」アンバサダーミーティング に参加して来たVol.4 [Xperia]

12月5日に都内某所で開催された「Xperia Z5 タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに当選したので行って来ました。

Z5_ambassador_47.jpg

前回は、カメラ機能の開発秘話についてお伝えしました

第四回となる今回は、オーディオ機能、ディスプレイ機能等に関しての開発秘話をお伝えしたいと思います。

続きを読む


レーベルゲート、moraのiOSアプリアップデートでハイレゾ再生対応 [アプリケーションソフト]

レーベルゲートは、音楽配信サービス「mora」が利用できるiOS向けアプリ「mora プレイヤー」をバージョンアップしました。

mora_for_iOS_1.20.jpg

新たにハイレゾ音源の再生に対応。アップデートは無料で行なえます。

アップデート後の バージョンは1.2.0。moraで購入したハイレゾ楽曲を、iPhoneなどで手軽に再生可能となります。

続きを読む


SDNA、「SmartAR SDK」の外販開始 [テクノロジー]

Sony Ditital Network Applicationsは、PCとスマホ向けアプリ作成用の開発キット「SmartAR SDK」を2016年1月に発売すると発表しました。

smartar.jpg

Android/ iOS/Unityに対応したStandard版と、Windows対応を加えたEnterprise版の2種類をラインナップ。

サイバネットシステムが運営するAR作成支援ポータルサイト「cybARnet」を通じて販売され、価格はStandard版は1 IDにつき10万円(税別)、Enterprise版は年額100万円(税別)となります。

続きを読む


SONY、「TV SideView」アプリアップデート [アプリケーションソフト]

SONYは、BRAVIAやSONY製BDレコ向けのスマホ/タブレット連携アプリ「TV SideView」をVer.3.0にアップデートしました。

TVSideView3.0.jpg

Google PlayとApp Storeで提供開始しています。

今回のアップデートでアプリ内課金(500円)でDTCP-IP視聴のプレーヤープラグインを購入する前に、無料でお試し視聴できる機能などが追加されています。

続きを読む


メッセージを送る