So-net無料ブログ作成

SONY、ネットワーク・メディア・インターフェイス対応映像制作機器6モデル発売 [プロフェッショナル映像機器]

SONYは、4Kなど付加価値の高い映像コンテンツのライブ制作を、IP化を用いて効率的に伝送するAV伝送インターフェース「ネットワーク・メディア・インターフェース」 に対応した、映像制作機器を6モデルを発売すると発表しました。

Network_Media_Interface.jpg

4Kカメラシステム用のベースバンド・プロセッサユニット『BPU-4500』が2016年2月1日発売で価格が3,500,000円、4K/HD対応マルチポートAVストレージユニット『PWS-4500』が同じく2016年2月1日発売で参考システム価格が14,600,000円、4K映像のIP信号入出力を実現したマルチフォーマットスイッチャープロセッサー『XVS-8000』が2016年6月30日発売で参考システム価格が50,000,000円。

また、ネットワーク接続された対応機器から伝送されるデータをルーティング・管理するIPライブシステムマネージャー『PWS-100NM1』や、従来の放送業務用機器に対し、外付けでSDI-IP変換を行えるコンバーターのプロセッシングユニット『NXL-FR318』、コンバーターボード『NXLK-IP40F』は2015年11月30日発売。価格は『PWS-100NM1』が1,900,000円、『NXL-FR318』が590,000円、『NXLK-IP40F』が380,000円となっています。

続きを読む


SONY、スティック型アロマディフューザ「AROMASTIC」のクラウドファンディング開始 [その他ハードウェア]

SONYは、新規事業創出プログラム(Seed Acceleration Program)から生まれた新プロダクト、スティック型アロマディフューザー「AROMASTIC」を発表しました。

aromastic_1.jpg

11月20日から1月20日頃までの約2カ月間、SONYの運営するウェブサイト「First Flight」で、クラウドファンディングを実施しています。

AROMASTICは、5種類の香りを持ち運べるスティック型のアロマディフューザーで、SONYの光ディスク技術を応用し、独自の香りカートリッジを実現した「Scentents」を用いる事で、1つのカートリッジに複数の香りを保持可能となっています。

続きを読む


メッセージを送る