So-net無料ブログ作成

SCE、PC向けPS4リモートアプリを開発中と公言 [PlayStation]

SCEの吉田修平氏は、自身のTwitterでWindows / Macで動くPS4リモートプレイ公式アプリの提供予定を明らかにしました。

PS4remote_01.jpg

アプリケーションが提供されると、Xperia や PS Vita の様に、PCでもPS4の映像をストリーミング受信して遠隔ゲームプレイが可能になります。

リモートプレイはPS4の画面出力を動画としてネットワーク経由にストリーミング送信して、他の端末でPS4が動いているかの様に操作可能な機能となります。

続きを読む


「VAIO TV with nasne」「PC TV with nasne」バージョンアップアップでSeeQVault SDカード書き出し対応 [アプリケーションソフト]

SONYは、nasneの録画/放送番組をPCから視聴するソフト「VAIO TV with nasne」と「PC TV with nasne」のVer.2.1を、11月26日より提供開始しました。

VAIO_TV_with_nasne_2.jpg

新たにSeeQVault対応PCで、番組のSDカード書き出しに対応します。

最新版のVer.2.1では、SeeQVault対応PCのSDメモリーカードスロットを用いたSeeQVault対応メディアへの書き出しに対応。また、2011年モデル以降のSONY製BDレコの録画番組の再生に対応しています。

続きを読む


Xperia Z4 Tablet/SO-05GレビューVol.7~動画再生機能編~ [Xperia]

Xperia(TM)アンバサダー・プログラムのモニター企画で「Xperia(TM) Z4 Tablet」をお借りしていました。

Z4Tablet_design_01.jpg

端末は返却しましたが、レビューはまだ続きます。

前回は、TV機能のレビューを行いましたが、今回は動画配信サービス等の動画再生に関する機能のレビューを行いたいと思います。

続きを読む


PlayStation 4の全世界累計販売台数が3,020万台突破! [PlayStation]

SCEは、PS4の全世界での累計実売台数が、11月22日時点で3,020万台を突破したと発表しました。

CUH-1200_2.jpg

引き続き、歴代プレイステーションハードウェア史上最速で普及拡大が続いているの事です。

PS4は現在、124の国と地域で販売。今年の3月1日時点で、2,020万台を突破していました。

続きを読む


SONY、『HAP-Z1ES』、『HAP-S1』アップデートで外付けドライブからのリッピング対応 [コンポ/ホームオーディオ]

SONYは、HDDオーディオトランスポート『HAP-Z1ES』と、アンプ内蔵のHDDオーディオプレーヤー『HAP-S1』のソフトウェア/アプリアップデートを開始しました。

HAP-Z1ES_1.jpg
↑HAP-Z1ES

新たに外付けのUSB BD/DVDドライブからのCDリッピングに対応した他、DSDコンテンツのGracenote楽曲情報取得が可能になるなど大幅な機能強化が図られています。

アップデートにより、外付けBD/DVDドライブから両機種のHDDへのCDリッピングが可能になります。リッピング形式はFLACとWAVが選択可能。

続きを読む


SONY、新A型周波数帯域に対応のワイヤレスマイクロホンシステムのアクセサリー4種発売 [プロフェッショナル映像機器]

SONYは、電波法改正による新A型周波数帯域に対応するワイヤレスマイクロホンシステムのアクセサリー4
種類を発売すると発表しました。

New_A_Band_Mic_Accessories.jpg

今回発表したのは、マイクロホンカプセルユニット『CU-C37A』、ミューティングスイッチアダプター『K-1524』、1.2GHz帯無指向性アンテナ『AN-820/G』、UHF帯5素子 八木アンテナ『K-1517』となります。

発売はいずれも2016年2月で、価格は『CU-C37A』が178,000円、『K-1524』が43,000円、『AN-820/G』が49,000円、『K-1517』が150,000円となっています。

続きを読む


SONY、ネットワーク・メディア・インターフェイス対応映像制作機器6モデル発売 [プロフェッショナル映像機器]

SONYは、4Kなど付加価値の高い映像コンテンツのライブ制作を、IP化を用いて効率的に伝送するAV伝送インターフェース「ネットワーク・メディア・インターフェース」 に対応した、映像制作機器を6モデルを発売すると発表しました。

Network_Media_Interface.jpg

4Kカメラシステム用のベースバンド・プロセッサユニット『BPU-4500』が2016年2月1日発売で価格が3,500,000円、4K/HD対応マルチポートAVストレージユニット『PWS-4500』が同じく2016年2月1日発売で参考システム価格が14,600,000円、4K映像のIP信号入出力を実現したマルチフォーマットスイッチャープロセッサー『XVS-8000』が2016年6月30日発売で参考システム価格が50,000,000円。

また、ネットワーク接続された対応機器から伝送されるデータをルーティング・管理するIPライブシステムマネージャー『PWS-100NM1』や、従来の放送業務用機器に対し、外付けでSDI-IP変換を行えるコンバーターのプロセッシングユニット『NXL-FR318』、コンバーターボード『NXLK-IP40F』は2015年11月30日発売。価格は『PWS-100NM1』が1,900,000円、『NXL-FR318』が590,000円、『NXLK-IP40F』が380,000円となっています。

続きを読む


SONY、スティック型アロマディフューザ「AROMASTIC」のクラウドファンディング開始 [その他ハードウェア]

SONYは、新規事業創出プログラム(Seed Acceleration Program)から生まれた新プロダクト、スティック型アロマディフューザー「AROMASTIC」を発表しました。

aromastic_1.jpg

11月20日から1月20日頃までの約2カ月間、SONYの運営するウェブサイト「First Flight」で、クラウドファンディングを実施しています。

AROMASTICは、5種類の香りを持ち運べるスティック型のアロマディフューザーで、SONYの光ディスク技術を応用し、独自の香りカートリッジを実現した「Scentents」を用いる事で、1つのカートリッジに複数の香りを保持可能となっています。

続きを読む


SONY、2/3型3CMOS搭載マルチパーパスカメラ『HXC-P70』発売 [プロフェッショナル映像機器]

SONYは、2/3型3CMOSセンサーを搭載したマルチパーパスカメラ『HXC-P70』を2016年1月に発売すると発表しました。

HXC-P70_1.jpeg

販売価格は1,900,000円となっています。

『HXC-P70』は小型な筐体に2/3型3CMOSセンサーを搭載し、F12の高感度やノイズの少ない高画質を実現するマルチパーパスカメラとなります。

続きを読む


SONY、旋回リモートカメラ『SRG-360SHE』発売 [企業向け製品/医療用機器]

SONYは、旋回型リモートカメラSRGシリーズのフラッグシップモデルとして、フルHD/60Pでの映像出力に対応した、『SRG-360SHE』2016年2月に発売すると発表しました。

SRG-360SHE_1.jpg

販売価格は490,000円となっています。

『SRG-360SHE』は、フルHDの高画質に加え、1/2.8型Exmor CMOSイメージセンサーを搭載し、60P
での映像伝送が可能となっており、動きのある被写体の残像を抑え、講義中の講師の動きや表情もしっかり捉えるとしています。

続きを読む


メッセージを送る