So-net無料ブログ作成
検索選択

VAIO株式会社、VR事業に参入。PC事業は中国市場進出 [VAIO]

VAIO株式会社は1日、PC、EMSに続く第三のコア事業「ソリューション事業」の第一弾として「VRソリューション事業」に進出すると発表しました。

og_vaio.jpg

具体的なビジネスの詳細は、追って発表するとしています。

VRソリューション事業は、PC事業で培った「コンピューティング技術」と「電子機器の開発からアフターサービスまでの一貫機能を有するVAIOの強み」を活かし、主に法人向けに、VRに関するハード/システムの導入/保守、コンテンツ制作、運営企画までフルソリューションを提供するITサービス会社として、顧客の課題解決を進めるとしています。

また、事業強化の為、VRに関する開発/制作/運営のノウハウも持つ企業のABALをパートナーとして提携。持続的な関係強化・事業発展のためABALに出資を行なうとの事です。

ABALは、リアルタイムCG/VFX分野に強みを持つwise、画像認識、位置測定、空間認識技術等を活かしたソフト/ハードウェアの企画や開発を行なうA440、劇場映画ややCM制作を手掛けるROBOTの3社によるジョイントベンチャーとなります。

また、VAIOは海外販売地域を拡大し、中国へ進出する事も発表しました。8月8日より、売上高が中国最大というEコマースサイトJD.COM(京東商城)で順次販売を開始。販売予定モデルは「VAIO Z クラムシェルモデル」と「VAIO S13」との事です。

VAIOの海外販売地域は、既にビジネスを行なっている米国、ブラジル、アルゼンチン、チリ、ウルグアイに続いて6カ国目となります。

今更VR事業参入というのは遅過ぎじゃないでしょうかね?ソフトウェア開発はABALをアテにしたとしても、ハードウェア製造という点では他メーカーは何周も先を行っていると思うんですが…。

PC事業の中国進出は良いですね。口では色々と言っていますが、中国市場での日本製品のブランド力はまだまだ強いですし。

それだけにVR事業の進出が足を引っ張ら無ければ良いのですが…。

■プレスリリース(VAIO株式会社/PDF)
https://vaio.com/news/pdfdata/pr50.pdf




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る