So-net無料ブログ作成
検索選択

PS VRの世界販売台数が100万台突破。国内で販売店が394店舗に拡大 [PlayStation周辺機器]

SIEは、PS VRの世界販売台数が100万台を突破している事を明らかにしました。

CUH-ZVR1_23.jpg

PS VRは2016年10月に発売。2月末に全世界で91万5,000台を出荷した事が明らかになっていたので、3ヶ月が経ち100万台突破していても不思議ではありません。

尚、この情報はBusiness Insiderの取材に対してSIEでマーケティング・リードを務めるJim Ryan氏が明らかにしたと報じられたものとなります。

また、日本経済新聞の取材に対してCEOのアンドリューハウス氏も同様の情報を明らかにしています。

PS4は既に6,000万台近くが販売されています。Jim Ryan氏は「100万台という数字がVRの普及を示しているとは言えない。」としつつ、「いいスタートをきった」と話しています。

今月はE3が予定されており、PSVR対応の新作の発表に期待が集まっています。

更に、SIEは、PS VRの販売取扱店舗を、これまでの232店から394店(6月時点)に拡大すると発表しまいした。販売する店舗やECサイトの情報は、PS VR公式サイトの販売取扱店舗ページに記載されています。

販売開始日時や販売方法については「各店舗またはECサイトにご確認ください」としています。

また、6月中旬から全国100店舗以上の販売取扱店舗でPS VR体験イベントの実施を予定。一部大型店舗での体験イベント情報を公開しており、その他のイベントを実施する店舗の一覧とイベント内容の詳細は、後日サイトの「体験会情報」で案内するとしています。

「100万台は普及しているとはいえない」と言いますが、そもそも生産台数が少なく、品薄状態が続いているので買え無いんですが…。

今度こそ購入して、「バイオ7」をVRでプレイしたいです…。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る