So-net無料ブログ作成
検索選択

SIE、PlayStation VRシューティングコントローラー発売 [PlayStation周辺機器]

SIEJAは、PS4用ソフトウェア(PlayStation VR必須)の「Farpoint」の発売に合わせて「PlayStation VR シューティングコントローラー」を6月22日に発売すると発表しました。

PSVR_Shooting_Controller_01.jpg

価格は5,980円ですが、「Farpoint」数量限定「PlayStation VRシューティングコントローラー」同梱版も8,900円で発となります。

「PlayStation VR シューティングコントローラー」は、ゲームの世界に入ったかのような感覚をさらに高める武器型のコントローラーとなります。

コントローラーの持ち方や、狙いを定めている場所がそのままゲームに反映される為、ゲーム内の標的を現実世界で狙うかのように自然に定める事が出来、「リアルかつ直感的な操作が可能になり、従来のシューティングゲームの操作が苦手な方でも白熱の戦いをお楽しみいただける」としています。

「Farpoint」はPS VRによるリアル体感型シューティングゲーム。宇宙で発見された「無限のエネルギー」を研究する為に造られた宇宙ステーション「ピルグリム」。研究者であるエヴァとグラント、そして「ピルグリム」の連絡船ワンダラー号のパイロットであるプレイヤーは、「無限のエネルギー」から突然発生したワームホールに吸い込まれ未知の惑星へ辿り着きく。襲いくる生命体との戦いを繰り広げながら、離ればなれになったエヴァとグラントを探し出し、惑星からの脱出を目指すといった内容となります。

PSVR_Shooting_Controller_04.jpg
PSVR_Shooting_Controller_05.jpg
↑Farpoint

本作にはオンライン協力マルチプレイ専用モードが収録されており、シングルプレイ用のキャンペーンモードとは異なる戦場を仲間と共に戦う事が可能。CEROレーティングはD(17才以上対象)。シューティングコントローラーの他、DUALSHOCK 4でも操作可能となっています。

以前から発表されていたので、特別驚きはありませんが、やっぱりPSCameraでの認識用にスフィアは避けられないんですね…。

PSMoveモーションコントローラーもそうですが、スフィアの発光って視界に入って来て結構邪魔なんですが…。

デザイン自体は未来的過ぎて個人的には好みじゃありませんが、前方と後方の両グリップにアナログジョイスティックがついているのは使い勝手が良さそうですね。

■プレスリリース
PlayStation[レジスタードトレードマーク]4用ソフトウェア(PlayStation[レジスタードトレードマーク]VR必須)
『Farpoint』
日本国内にて2017年6月22日(木)に発売
「PlayStation[レジスタードトレードマーク]VR シューティングコントローラー」同梱版を数量限定で同時発売
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1058047.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る