So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、BDレコーダーの「もくじでジャンプ」、「コーナー目次」への情報提供終了へ [BD/HDDレコーダー/VTR]

SONYは、BDレコの一部機種に搭載されている「もくじでジャンプ」、「コーナー目次」機能への番組情報の提供を9月15日で終了すると発表しました。

BDZ-ET2200_1200.jpg
↑BDZ-ET2200

9月16日以降は、9月15日以前に録画した番組情報取得済みの録画番組以外では、この機能が利用できなくなります。

また、スマホ向けアプリ「Video & TV SideView」の「もくじでジャンプ」機能も、9月中旬頃に終了となります。

対象機種は、「コーナー目次」搭載機種がBDZ-E500/BDZ-EW500/BDZ-EW1000/BDZ-EW2000/BDZ-ET1000/BDZ-ET2000/BDZ-EX3000。

「もくじでジャンプ」搭載機種がBDZ-E510/BDZ-EW510/BDZ-EW1100/BDZ-ET1100/BDZ-ET2100/BDZ-E520/BDZ-EW520/BDZ-EW1200/BDZ-ET1200/BDZ-ET2200。

index_jump_1.jpg
↑コーナー検索画面

「もくじでジャンプ」機能は、録画した番組の目次がつき、見たい場所からパッと再生できる機能ですが、2016年発売モデルからオミットされていましたし、利用者が少なかったんでしょうね…。

ワタシ自身、BDレコを買ってすぐに物見遊山的にしか使用した事無いですし…。

番組情報の目次は、明らかに人力で作成していた様ですから、利用者が少なければ経費削減の為にオミットされてもしょうがないかとは思います。

企業としては正しいのかもしれませんが、最近のSONYは、利用者の少ないサービスをガンガン終了させてコストダウンを図らないとならないのか?と余裕の無さが心配になります…。

ただ、将来的にAIの進化で人力を使わずとも同様のサービス対応が可能になる事を期待しています。

■プレスリリース
SONY商品情報・ストア>ブルーレイディスクレコーダー>製品に関する重要なお知らせ
http://www.sony.jp/bd/info/20170301.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る