So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、α6500をアップデートで不具合解消 [Cyber-shot/α]

SONYは、ミラーレスαのα6500『ILCE-6500』の本体ソフトウェアを、Ver.1.02へアップデートしました。

ILCE-6500_01.jpg

動画ガイドフレーム表示の16:9パネルにおいて、アスペクトが正しくない症状が改善されます。

上記以外にも、PlayMemories Camera Appsのキーボードでタッチ操作がしにくい症状が改善される他、動作の安定性向上も行なわれます。

PMCA_keybord_01.jpg
↑PlayMemories Camera Appsの「キーボード」アプリ

アップデータはサイト内でWindows/Mac向けにダウンロード提供され、α6500本体に適用出来ます。

最近のαはハード的にもソフト的にも多機能ですから、色々不具合が多くなってますね…。プリインじゃないとしても、カメラの液晶でキーボード入力する事自体が間違ってると思いますし…。

むしろ、テンキーでフリック入力の方が良いと思うんですが…。

■アップデート情報
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/firm/?mdl=ILCE-6500&lang=jp&area=jp




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る