So-net無料ブログ作成
検索選択

SIE、PS3を出荷終了へ

SIEAは、2014年8月より発売を開始したPS3の最新モデル『CECH-4300』の出荷を近日中に完了する事を明らかにしました。

CECH-4300C.JPG

現状、PS3の新型モデルは発表されておらず、2006年11月の発売から11年目で、遂にPS4にその役目を完全に譲る事になります。

PS3はプレイステーションの生みの親である久夛良木健氏が手がけた据え置き型のゲーム機。

IBMや東芝との共同開発によって生み出されたCell Broadband Engineを搭載し、ゲーム機としての能力のみならず、PCとしても利用できるスーパーコンピューターとして設計されたものの、62,790円(発売前に49,980円に価格改定)という価格がネックとなり、ゲームプラットフォームとしては苦戦を強いられたという経緯が有ります。

PS3もまた、PS2時代と同様に、数年に1度小型軽量化が図られた新モデルがリリースされ、価格が低価格化した事や、サードパーティ向けに旧SCEが開発支援ツールを提供した事、ソフト開発メーカーがCellアーキテクチャ向けソフト開発に慣れ来た事で発売ソフトが増加した事により、一定の販売台数を記録し、黒字転換するに至りました。

現行の『CECH-4300』は、4世代目となる『CECH-4000』シリーズの最終モデルとなります。初期モデルと比較して、本体重量は半分以下(5kg→2.1kg)、HDD容量は25倍(20GB→500GB)、そして価格は約半分(49,800円→25,980円)になっています。

既にソニーストアでは「入荷終了」となって購入出来なくなっていますが、ソニーストアは「入荷終了」としながらしれっと「在庫有り」に表示を戻したりするので再販売の可能性は有りますが…。

ちなみに、今回のPS3のディスコン発表後、価格.comの最安値も値上がりしてますね…。我が家のPS3は2008年末に購入して以来故障も無く稼動していますが、丸7年使用し続けているので逆にそろそろ故障が怖いです…。

PS4版が発売されておらず、PS Nowのラインナップにも無いソフトが幾つも有るんですよね…。未だに「バイオハザードクロニクルズHDセレクション」とかプレイしていますし…。

今のうちで保管用として買っておいた方が良いですかね?




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る