So-net無料ブログ作成

SONY、銀座ソニービル解体後に外壁パーツを5,000円でチャリティ販売 [その他]

SONYは、4月から建て替えを予定している東京・銀座ソニービルの外壁の装飾に使われているパーツを加工した「ソニービル記念品ルーバー」のチャリティ販売を、3月1日より開始しました。

Sony_Buillding_renewal_04.jpg

特設Webサイトで予約を受け付けており、価格は5,000円(税込)。

販売期間は6月30日17時まで。数量限定で、予定数に達した場合は終了となります。配送されるのは10月以降との事です。

ソニービルの50年以上の歴史を記念し、外壁の装飾に使用されているアルミ素材のパーツ(ルーバー)を手作業で裁断/加工して制作。「建築家の故・芦原義信氏の設計により1966年に竣工した、建築物としてのソニービルに対する敬意や、50年余りにわたるソニービルの歴史を形にして後世に残す」としています。

今回販売されるのは、1966年の開業当時と同じデザインで、1992年の改修時に新たに設置されたルーバーを使用したものとなります。

実際に屋外に設置されていたもので、傷や汚れがある場合もあるとの事。外形寸法は6×10×10(幅×奥行き×高さ)cm。重量は160g。

販売による収益は、全額をセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとソニーが共同で設立した「子どものための災害時緊急・復興ファンド」に後日寄付される予定となっています。

SONYファンには堪らない一品ですが、購入しても箪笥の肥やしになりそうな気がしてならないです・・・家が広くてコレクション棚なんか有れば別なんですが・・・。

まぁ、チャリティ販売ですし予約はしようと思っています。

■プレスリリース
『ソニービル記念品ルーバー』チャリティ販売をスタート
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1046976.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る