So-net無料ブログ作成
検索選択

SIE、PC用の「PS Now」アプリを3月21日リリース [PlayStation]

SIEは、クラウド技術を活用しPlayStationプラットフォーム以外からもプレイ可能なPS Nowを強化。PCからPS Nowが遊べる「PlayStation Now for PCアプリ」を3月21日に公開すると発表しました。

PSNow_on_PC_01.jpg

概要は以前告知されていましたが、新たにアプリの提供開始日が3月21日に決定しています。

PS Nowは、クラウドサーバーに格納された180タイトル以上のゲームを、様々なデバイスからプレイできるサービス。

PS4、PS Vita、PS Vita TV、BRAVIAやSONY製BDレコ、プレーヤーなどが対象デバイスですが、そこに新たにPCが加わる形になります。

尚、8月15日にPS Vita、PS Vita TV、BRAVIAとBDプレーヤーへのサービス提供は終了となります(2016年発売のBRAVIA一部モデルは5月15日で終了)。

契約期間中であれば、提供される全てのゲームタイトルを自由に何度も遊べる定額制サービス(1カ月2,315円、3カ月5,463円)と、タイトルから好きなものを選び、4時間、7日間、30日間、90日間、自由に何度も遊べるレンタルサービスを用意。レンタルサービスの価格はゲームタイトルによって異なり、4時間、7日間、30日間は各200円から、90日間は400円から。

尚、PCからプレイする場合も利用料金に変更は有りませんが、利用の際には定額制サービスに入る必要があり、レンタルサービスでは利用出来ません。PS Nowでは料金を支払えばどのデバイスでもプレイできますが、PCもそのデバイスの1つとして加わります。

尚、今回の「PlayStation Now for PCアプリ」の提供に伴いゲームタイトルを13本追加。これによりゲームタイトル数が200を突破します。

また米SIEは13日(米国時間)、PS Nowにおいて、PS4のゲームタイトルも2017年中に提供開始する事を明らかにしました。現時点ではPS NowはPS3ゲームタイトルを中心に配信していますが、ここにPS4のタイトルも追加する事となります。近日中にプライベートテストをスタートし、2017年中にサービス開始するとの事です。

いよいよ、PS NowのPC用アプリが提供となりますが、レンタル形式が利用出来ないと最低でも月額2,315円というのは、初めてPS Nowを利用しようと思っているユーザーにとってはちょっと敷居が高いかもしれませんね…。

また、米SIEはPS NowのPS4向けタイトルを追加するとの事ですが、現行機種のPS4用ソフトは殆どがPSNからダウンロード購入ですし、中古ソフトも出回っているのにPS Nowでタイトル提供する必要有るんですかね?

ましてや、PS4はPCからリモートプレイ可能なんですし…。ひょっとしたら、PS4のタイトル提供はゲームのレンタルビジネスが根付いている米国向けなのかもしれませんね。

■PlayStation.com>最新情報>PlayStation Blog
http://www.jp.playstation.com/index.html?hfclick=HDR_ghomescrt




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る