So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、世界最速級UHS-II対応SDカード「SF-G」シリーズ、カードリーダー発売 [その他VAIO関連機器]

SONYは、4K撮影に適したUHS-II対応SDメモリーカード「SF-G」シリーズを4月24日より発売すると発表しました。

SF-G128_01.jpg
↑容量128GBの『SF-G128』

販売予想価格は容量128GBの『SF-G128』が49,000円前後、64GB『SF-G64』が25,000円前後、32GB『SF-G32』が15,000円前後となっています。

SDアソシエーションによるSDHC/SDXCメモリーカード規格「UHS-II」に対応し、4K動画(XAVC S)の記録、12bit RAW形式など多画素静止画のスムーズな連写に最適としています。

「SF-G」シリーズでは、高性能NANDフラッシュメモリーと独自アルゴリズムを搭載したコントローラを採用。これにより読出し最大300MB/s、書込み最大299MB/sという世界最速クラスの転送速度を実現。

2016年発売の「SF-M」シリーズの転送速度(読出し最大260MB/s、書込み最大100MB/s)と比べて大幅に性能向上しています。

128GBと64GBモデルはSDXC、32GBモデルはSDHC。UHSスピードクラスは全モデルClass 3、SDスピードクラスはClass 10。ファイル復旧アプリ「Memory Card File Rescue」をダウンロード提供します。

SF-G64_01.jpg
↑容量64GBの『SF-G64』

SF-G32_01.jpg
↑容量32GBの『SF-G32』

また、SF-Gシリーズを最速で読み出し/書き込みできるUHS-II対応のSDメモリーカードリーダライター『MRW-S1』も同日発売。

MRW-S1_01.jpg
↑MRW-S1

販売予想価格は3,000円前後。USBインターフェイスはUSB 3.1 Gen 1対応の直付けコネクタ(タイプA)を備え、SDカード1枚の読み書きに対応します。

4K XAVC S撮影は最大100Mbpsの為、書き込み最大100MB/s(=800Mbps)のSF-Mシリーズでも十分対応出来ましたが、4K/12bitRAW撮影等を考えると書き込み299MB/sのSF-Gシリーズの登場は嬉しいですね。

個人的に、SDカードの書き込み速度はここまで担保されたんですから、そろそろSONYも民生カムコーダーで4K 60P撮影対応機器を発売して欲しいんですが…。

■SONY商品情報・ストア>記録メディア>SF-Gシリーズ
http://www.sony.jp/rec-media/products/SF-G/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る