So-net無料ブログ作成
検索選択

SIE、PS NowのPC用アプリを今春リリース [PlayStation]

SIEは、クラウド技術を活用し、テレビなどからストリーミングでゲームができる「PlayStation Now(PS Now)」サービスを強化。

PSNow_on_PC_01.jpg

新たにPCからPS Nowが遊べる「PlayStation Now for PCアプリ」を2017年発に公開すると発表しました。

PS Nowは、クラウドサーバーに格納された180タイトル以上のゲームを、様々なデバイスからプレイできるサービス。

PS4、PS Vita、PS Vita TV、BRAVIAやSONY制BDレコーダ、プレーヤーなどが対象デバイスですが、そこに新たにPCが加わる形になります。

尚、8月15日にPS Vita、PS Vita TV、BRAVIAとBDプレーヤーへのサービス提供は終了となる(2016年発売のBRAVIA一部モデルは5月15日で終了)。

契約期間中であれば、提供される全てのゲームタイトルを自由に何度も遊べる定額制サービス(1カ月2,315円、3カ月5,463円)と、タイトルから好きなものを選び、4時間、7日間、30日間、90日間、自由に何度も遊べるレンタルサービスを用意。レンタルサービスの価格はゲームタイトルによって異なり、4時間、7日間、30日間は各200円から、90日間は400円から。

尚、PCからプレイする場合も利用料金に変更は有りませんが、利用の際には定額制サービスに入る必要があり、レンタルサービスでは利用出来ません。PS Nowでは料金を支払えばどのデバイスでもプレイできますが、PCもそのデバイスの1つとして加わります。

PCから利用する場合は、専用のアプリをPCにダウンロード。プレイできるゲーム数は、PS4など他のデバイスでプレイする場合と同じで特に制限は無いとの事です。

アプリを起動し、ログインすると、ゲームタイトルが並ぶPS Nowのホーム画面が表示されます。この画面はPCのマウス、もしくはPCと接続したDUALSHOCK 4、もしくはDUALSHOCK 3で操作し、プレイしたいゲームを選択します。

PSNow_on_PC_02.jpg
↑ホーム画面

その際、マウス/DUALSHOCKでの操作切り替えは、アプリのウインドウ右上のアイコンから行ないます。アプリは全画面表示やウインドウ表示ができ、ウインドウ表示はある程度の小ささまで縮小する事も可能。小さな画面でゲームをプレイしながら、PCのWebブラウザでネットサーフィンをするといった使い方も可能です。

ゲームを選択すると、サーバー側でゲームをプレイする為の準備がスタート。ゲームソフトによって異なりますが、30秒程度かかるとの事。そこからは通常のPS3ゲームをプレイする時と変わらず、ゲーム自体のロードがスタートし、ゲームスタジオのロゴなどが表示され、スタート画面が出るという流れとなります。

ゲームがスタートすると、操作はDUALSHOCK 4、もしくはDUALSHOCK 3でのみ可能で、PCのマウスやキーボードで操作は出来ません。SIEがサポートしているゲームコントローラーはDUALSHOCK 4/DUALSHOCK 3のみとなります。

尚、DUALSHOCK 4の場合はUSBケーブル接続に加え、DS4 USBワイヤレスアダプタを使えば、ワイヤレスでPCと接続する事が可能です。

CUH-ZWA1J_01.jpg
↑DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプター『CUH-ZWA1J』

SIEのプレス向けデモでは「みんなのGOLF6」のデモプレイが行われた様ですが、タイムラグは気にならない様です。

PSNow_on_PC_03.jpg

サーバーから伝送される映像の解像度やビットレートは、快適なゲームプレイを維持する事を優先に調整されるとの事。太い回線と、パワフルなPCであれば、プレイする映像の品質は、PS4でPS Nowを利用している時と同等のクオリティが楽しめるとの事です。

尚、推奨PCスペックはOSがWindows 7 SP1/8.1/10、300MB以上の空き容量、2GB以上のメモリ、CPUは3.5GHz Intel Core i3、または3.8GHz AMD A10以上。サウンドカードとUSBポートとなります。

PCの対応により、例えば、テレビやゲーム機が無い部屋や、旅行・出張先でも、DS4、DS3コントローラーがあればゲームができる様になるのは魅力です。また、PS Nowのゲーム画面をウインドウ表示にして、デスクトップの好きな場所に置けるのは想像以上に魅力的です。

SNSで友人とコミュニケーションをしながら、ゲームの続きもプレイをしたり、攻略サイトを見ながらプレイするといった使い方は、PCアプリならではの魅力となります。

先日のPS NowのBRAVIAやPS Vita向けサービス終了のアナウンスから、兼ねてからアナウンスしていたPC向けサービス開始は近いとは思いましたが、予想より早くお披露目となりましたね。

PS4のリモートプレイは、昨年4月のアップデートでPCからも可能になっていますから、今回のPC向けPS Nowアプリのリリースにより、PCとDUALSHOCK4が有れば、外出先からPS4の手持ちソフトと、PS3のメジャータイトルゲームが外出先でもプレイ可能になりますね。

個人的には、PS VitaからのPS Nowサービスが終了しなければ、Vitaさえあれば同様の事が可能で楽だったんですが…。あと、PS NowでPS2のゲーム配信も行って欲しいんですが…。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る