So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、PlayMemories MobileのアップデートでUI変更。α7等へ最適化 [アプリケーションソフト]

SONYは、αやサイバーショットとの連携を可能にするスマホ/タブレット向けアプリ「Play Memories Mobile」のiOS/Android版をバージョン5.8.0にアップデートしました。

PlayMemories_Mobile_03.jpg

ユーザーインターフェイスを、α7シリーズユーザー等、上位機種ユーザーに最適化したものに刷新。

対応カメラSONYのオフィシャルページに記載されています。

従来はレンズスタイルカメラユーザーに最適化していましたが、α7ユーザーなどに向けたUIに刷新。アイコンやメニューなどで隠れない、見やすいライブビュー画面や、設定値の一覧性、ダイレクトな操作性などをコンセプトにデザインしたとしています。

PlayMemoriesMobile_02.jpg
↑従来のUI

PlayMemories_Mobile_04.jpg
↑アップデート後の「Play Memories Mobile」5.8.0のUI

スマホからカメラをリモート操作しての撮影や、撮影した画像のスマホへの転送などが行なえます。

PlayMemories_Mobile_05.jpg
↑スマホからカメラのリモート操作、カメラで撮影した画像のスマホへの転送などが可能

PlayMemories_Mobile_06.jpg
写真上のように見やすいライブビュー画面に変更

今まで、カメラをリモートしたライブビュー画面がスマホライクなUIだった方がおかしかったんですよね…。ライブビュー画面がカメラのファインダを遠隔視している状態なので、メニューアイコン等が表示されない方が良いですよね。特にαやサイバーショットの上位機種は動画撮影機能にも力を入れているので尚更です。

個人的にはPlayMemories Mobileで全てのカメラ操作が可能だともっと嬉しいんですが…。

■SONY製品情報>総合サポート>モバイルアプリケーション PlayMemories Mobileサポート
https://www.sony.jp/support/software/playmemories-mobile/




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る