So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、映像制作業務用2.5インチSSD「SV-G」シリーズ発売 [プロフェッショナル映像機器]

SONYは、プロフェッショナル映像制作機材向け記録メディアとして、2.5インチのProfessional SSD「SV-GS」シリーズ2モデルを発売すると発表しました。

SV-GS96_GS48.jpg

発売は2017年5月より。

販売想定価格は容量960GBの『SV-GS96』が7万円前後、容量480GBの『SV-GS48』が4万円前後となっています。

SV-GSシリーズは、同社独自の技術により、SSDの総書き込み容量(Terabytes Written)が向上。SSDの書き換え回数が限界に到達する迄の間、最大2,400テラバイトの書き込みが可能で、これは週に5回の頻度で全領域を書換えた場合、約10年間の使用に相当し、メディアの繰り返し使用のための追加購入のコストを抑えることができるとしています。

同社独自のガベージコレクション機能により、書き込み速度が急激に低下する事を防ぎ、長時間に渡り高速記録性能を維持し、映像記録中のコマ落ちを防止。

また、SONY独自の保護技術により、データ書き込み中の予期せぬ電源遮断でもデータの破損リスクを低減します。その他にも、映像記録での繰り返し挿抜運用を想定し、SATA規格標準の6倍にあたる3,000回の挿抜試験をクリアする高耐久コネクターを採用しています。

データ堅牢性だけでなく、ハードウェアとしても丈夫なSSDというのはありがたいですね。ただ、メディアの追加購入コストを抑えるとしていますが、4K撮影、4K仕上げが増加した昨今、1TBの容量はあっという間に使い切ってしまう為、複数枚のメディア購入が必要ですから、960GBで7万円というのはまだ高い気がしますが…。

■プレスリリース
映像制作機材向けに2.5インチSSD「SV-Gシリーズ」発売
~独自技術により、運用コスト削減と4K収録に必要な安定した高速記録を実現~
http://www.sony.jp/professional/News/info/pb20170216.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る