So-net無料ブログ作成

SMC、MWC2017でXpreiaスマホ5モデル発表の噂 [Xperia]

今年もバルセロナで今月末から開催されるMWCを目前として、様々な噂がネット上に飛び交っています。

2017Xperia_rumor_03.jpg

そんな中、ネット上ではMWC2017の直前の2月27日に開催されるソニモバの基調講演で、新Xperiaスマホが5モデル発表されるという噂が流れています。

ニュースソースは米テックサイトのSlashGear

また、同サイトによると5モデル全てのコードネームが判明しているとの事。

まずは最上位機種となる「Yoshino」と呼ばれるモデルは、Snapdragon835プロセッサを搭載し、6GBのRAMに、5.5インチの4Kディスプレイを採用した豪華仕様との事。

IMX400センサーを装備する美しいカメラも用意され、これが昨年発売された「Xperia XZ」の後継機種になるのではと推測しています。

同じく上位機種の「BlancBright」と呼ばれるモデルにも、Snapdragon835もしくは、635が搭載される予定との事。4GBのRAM、IMX 400カメラセンサーが装備、5.5インチのWQHDディスプレイを備える仕様で、まずまずのハイスペックモデルとなりそうです。こちらのモデルが「Xperia X2 Performance」になるのではないかとしています。

更にミドルレンジには、MediaTek HelioP20プロセッサを採用する「Keyaki」および「Hinoki」の2モデルのコードネームがリークされています。Keyakiは5.2インチのフルHDディスプレイを装備し、4GBのRAM、64GBのストレージ、23メガピクセルのリアカメラに16メガピクセルのフロントカメラを備えるとリークされています。

Hinokiは、5インチのHDディスプレイ、3GBのRAM、32GBのストレージ、16メガピクセルのリアカメラに8メガピクセルのフロントカメラの仕様が噂されています。これはXperia Xシリーズのなかで、どの位置づけになるのか分かっていません。

最後に謎の「Mineo」というコードネームのモデルも確認されています。Mineoに関してはコードネームのみ分かっていますが、スペックは一切明かされておらず、低価格モデルのラインナップか?とネット上では予想されています。

先月お伝えした、Xperia X Premiumとされるモデルも5.5型/4Kディスプレイ搭載でしたが、その他のスペックが今回Xperia XZの後継モデルとされるものと異なりますし、どれが本当の情報なのか分からなくなって来ましたね。

また、今回のリーク情報によると上位モデルはSnapdragon835搭載との事でしたが、Snapdragon835は2017年末に発売される製品から搭載されるとされているので、WMCで実機が登場する事は無いでしょうね。

ソニモバは、昨年のサムソンのGalaxy S7 Noteの発火問題を受けて、米国で代替となる機種としてXperia XZがバカ売れしたという経験が有りますから、攻勢をかける為に今年発売予定の端末を一気に発表するというのは考えられます。

何にせよWMCが楽しみです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

メッセージを送る