So-net無料ブログ作成
検索選択

「龍が如く6 命の詩。」 x XPERIAコラボサイトオープン。オリジナル背面カバーも発売 [Xperia]

PS4用ゲームソフト「龍が如く6 命の詩。」とXPERIAのコラボは昨年の東京ゲームショウやニコ生で告知されていました。

XperiaXZ_Ryugagotoku6_01.jpg

ソフト自体は昨年の12月8日に発売されているので、プレイした方はご存知かと思いますが、劇中では最新XperiaのXperia XZやXperia X Compactが登場します。

今回、それを受けてソニモバがコラボサイトを立ち上げています。

「龍が如く6 命の詩。」の舞台背景はまさに現代日本の為、当たり前に登場人物達はスマホを使っています。

XperiaXZ_Ryugagotoku6_07.jpg
↑登場人物達の使用Xperia

今回、本作品が今迄の映像コンテンツとのコラボと違うのは、主人公桐生一馬がXperia XZを持っていて、ゲーム内でXperia XZはゲームシステムのインターフェイスとして重要な役割を果たしている点です。

ゲーム内でのTo Doリストや、武器、一馬のパラメータ強化のインターフェイスとして使用します。

XperiaXZ_Ryugagotoku6_02.jpg
↑To Doリストや武器、パラメータ管理に使用

また、プレイヤーが気に入ったシーンを撮影したり、一馬に自撮りをさせる事も可能ですが、その際にもXperia XZを使用します。また、自撮りを行う際、Xperiaのディスプレイには、実際のXperiaのカメラアプリのUIが表示されています。

XperiaXZ_Ryugagotoku6_03.jpg
↑気に入ったシーンの撮影が可能

XperiaXZ_Ryugagotoku6_06.jpg
↑一馬に自撮りさせると、XperiaのカメラアプリUIが表示される

更にヒントの獲得や登場人物とのやり取りをメールアプリで行ったり、街で発生するトラブルをSNSアプリで情報確認する事も可能です。

XperiaXZ_Ryugagotoku6_04.jpg
↑メールアプリで登場人物と連絡可能

XperiaXZ_Ryugagotoku6_05.jpg
↑SNSアプリで街のトラブル情報を確認

この様に、ゲーム内ではかなりの頻度でXperia XZを使用する事になるのですが、その度にちゃんと「SONYロゴ」のついた端末がゲーム画面に登場しますw

「龍が如く」シリーズは毎回、実際の企業にスポンサードして貰い、劇中に企業の看板や店舗を登場させるというビジネスモデルを展開しているので、今回のXperiaとのコラボはそれらを一歩進めた形のソニモバによるスポンサードなんじゃないかと思われます。

また、ソニモバのオフィシャルサイトやTVで展開されている「だから私は、Xperia」というキャッチコピーのCMシリーズである「Xperia FILE」にも桐生一馬が登場。一馬がXperiaの良さを語っています。但し、最後の「だから私は、Xperai」というセリフは「だから俺は、Xperia」になっていますが…。

XperiaXZ_Ryugagotoku6_09.jpg
「Xperia FILE」に桐生一馬が登場

尚、スペシャルコラボレーションを記念した「龍が如く6 命の詩。」オリジナル背面カバーが2月上旬発売予定となっています。

XperiaXZ_Ryugagotoku6_08.jpg
↑コラボ記念のオリジナル背面カバー

「龍が如く6」をモチーフとして、一馬や真島吾朗のキャラの他、般若や龍がデザインが描かれています。普通のコラボモデルよりも遊び心が有ると思います。

また、コラボサイトでは、オリジナル壁紙をXperiaユーザーに配布予定となっていますが、現状「Coming soon」表記です。

■「龍が如く6 命の詩。」 x Xperia スペシャルコラボサイト
http://www.sonymobile.co.jp/special/ryu/
■『龍が如く6 命の詩。』 主人公 桐生一馬:Xperia FILE 0617(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=sshqHBZRSxY




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る