So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、CES2017でワイヤレスイヤフォンの試作機2モデルを展示 [ヘッドフォン/Bluetoothヘッドセット]

SONY、CES2017で、左右筐体が完全ワイヤレスのノイズキャンセリングイヤホンと、ネックバンド型ノイズキャンセリングイヤホンの試作機を参考展示しました。

truely_wireless_05.jpg

いずれも発売日や価格、仕様などはCESの会場で公開されませんでした。

また、両機とも展示品のネームプレートには「Truly Wireless Noise Canceling Headphones」「Wireless Noise Canceling Headphones」としか表示されておらず型番も非表示となっています。

truely_wireless_01.jpg
↑完全ワイヤレスNCイヤフォンの試作モデル

Wireless_neckband_01.jpg
↑ネックバンドタイプの試作モデル

尚、完全ワイヤレスモデルには、バッテリ内蔵と見られる充電ケースも合わせて展示されていました。ネックバンド型は、通話や音楽再生の操作部分に加え、「AMBIENT」という文字も記載されており、周囲の音を取り込むアンビエントモードの採用していると見られます。

truely_wireless_03.jpg
↑充電用の接点と見られる部分を備えた完全ワイヤレスタイプの充電ケース

Wireless_neckband_02.jpg
↑ネックバンドタイプには「AMBIENT」の文字が見られる

ちなみにCES会場では詳細に触れられていませんでしたが、CESに先立ったプレスカンファレンスで平井社長がこの2つの製品に触れており、「SONYが誇る、コンシューマー向けオーディオ製品のために培ってきたデジタルノイズキャンセリング機能が採用されることになるだろう」と述べていました。

また、これらの試作モデルの展示脇には『MDR-1000X』が展示されていた事や、カラバリが「ブラック」と「ベージュ」な事。更にはネックバンドタイプには『IE-1000X』の型番刻印が見られる事から、h.earシリーズではなく、プレミアムグレードのイヤフォンとしてSONYのラインナップに加わる事が予想されます。

Wireless_neckband_04.jpg
↑ネックバンドタイプの試作モデルには『IE-1000X』の型番が見られる

truely_wireless_02.jpg
truely_wireless_04.jpg
↑完全ワイヤレスタイプはシルバーにも見えるが「ベージュ」?

Wireless_neckband_03.jpg
↑ネックバンドタイプのイヤフォン部

Wireless_neckband_05.jpg
↑ネックバンドタイプは左バンド部に操作ボタンが配置

アップル然り、完全ワイヤレスタイプのBlutoothイヤフォンが複数メーカーから発売され始めたので、時代の流れ的にSONYから発売してもおかしくは無いですが、個人的には完全ワイヤレスのイヤフォンは満員電車等で落としたらと思うと怖くて買えません…。

ネックバンドタイプは型番が刻印されている事からも発売は近いと思いますが、完全ワイヤレスタイプの発売はまだ先の様な気がします。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る