So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、業務用リチウムイオンUPS『ESSP-6000』発売 [バッテリー関連]

SONYは、鉛電池の代わりにリチウムイオンデバイスを採用したUPS(無停電電源装置)『ESSP-6000』を発売すると発表しました。

ESSP-6000_01.jpg

発売時期は近日で、価格は未定となっています。

特徴としては、一般的な鉛蓄電池を採用したUPSより、リチウムイオンの方が小型・軽量化を図れる為、省スペースな他、建物負担軽減で耐震性が向上。重機などの搬入施工コストも低減出来るとしています。

ESSP-6000_02.jpg

また、リチウムイオンは自然放電が少ない為、1年間に放電する電気量で比較すると、鉛が約40%に対してリチウムはたったの約5%と省エネだとしています。

ESSP-6000_04.jpg

尚、ライフサイクルの長いリチウムイオンだからこそ可能な15年間バッテリー交換不要な長期保証プランを用意しています。

ESSP-6000_03.jpg

SONYは以前から、UPS機能も内蔵した業務用蓄電池システム『ESSP-2000』等を発売していますが、『ESSP-6000』はUPSに特価した低価格モデルの様です。

SONYはリチウムイオン電池事業を村田製作所に譲渡する事が決定していますが、意外とリチウムイオンデバイスの新製品が発表されますね…。

■SONY製品情報>法人のお客様>蓄電システム>商品ラインアップ> ESSP-6000シリーズ
http://www.sony.jp/pro-battery/products/ESSP-6000/index.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る