So-net無料ブログ作成

Xperia XZ、2016下半期に米国でバカ売れ [Xperia]

真のXperia Xシリーズのフラグシップモデルとして登場したXperia XZですが2016年後半に米国で爆発的に売れていた事が分かりました。

XperiaXZ_05.jpg

米ファンサイトのXperia blogによると、ニュースソースは米リサーチ会社のApteligent。

Apteligentは、最新レポートで Xperia XZは、Google Pixelを含む他の端末と比較して、2016年の後半に最も高い採用率を示しているとしています。

Xperia-XZ-surprise-hit_01.png
↑2016年米国での端末別スマホシェア率

サムソンのGalaxy Note 7のリコールによる失墜の恩恵を受けている事は間違い有りませんが、Google PixcelやHTC 10等を抑えて3倍以上シェア率を伸ばしている事は驚きだとしています。

Google Pixcel/Pixcel XLはハードウェアスペック的にはXperia XZと遜色有りませんし、XZのグローバルモデルはPS4リモートが可能な事を除けば、日本版よりソフトウェア面で劣る為、ソフトウェア的にもPixcelと大差ないんですが、XZの方が売れているみたいですね。

PixcelはデザインをiPhoneに寄せすぎた為、アンチAppleの方がGalaxyの選択肢が無くなり、XZに流れたんじゃないでしょうか?

Xperiaシリーズは同じAndroid端末でも細かいチューニングを行っているので、一度使ったらリピーターを増やせると思います。これを機に是非ともソニモバには頑張って欲しいものです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る