So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、3D表示対応可能な4K液晶モニター『LMD-X550MT』、『LMD-X310MT』発売 [企業向け製品/医療用機器]

SONYは、高精細な3D表示も可能な医療用の4K液晶モニター、55型の『LMD-X550MT』、31型の「LMD-X310MT」を発売すると発表しました。

LMD-X550MT_01.jpg
↑55型『LMD-X550MT』

発売日は2017年1月10日。

想定売価は導入規模などによって異りますが、55型で300万円前後のイメージとの事。3Dアイシールドキットが付属。4K医療用モニタとしては業界に先駆けた3D表示対応となります。

医療現場では、手術顕微鏡や内視鏡装置等の医療機器において、4K映像やHDの3D映像への対応が進んでおり、そのクオリティを表示できる機器のニーズがあり、「4K解像度の高精細な映像や、奥行情報を認識できる3D映像を活用する事で、医療技術の更なる向上を目指したいという要望が高まっている」としています。

それを受けて開発されたのが『LMD-X550MT』と『LMD-X310MT』。パネルはどちらもa-Si TFTアクティブマトリクスLCD。解像度は55型が3,840×2,160pixの16:9、31型は4,096×2,160pixの16:10。高精細な表示に加え、4Kの放送規格であるITU-R BT.2020信号にも対応。色域の表現領域も拡大しています。

LMD-X550MT_06.jpg
↑カラースペースはBT.2020に対応

3Dの方式はサイドバイサイド、トップアンドボトム、ラインバイラインをサポートし、HDの3D表示と比べ、最大4倍の解像度での立体視が可能。接続端子はSDI(3G対応)、DVI、HDMIを備え、SDI接続時はHD解像度のデュアルストリーム3D表示も可能となります。

LMD-X550MT_02.jpg
↑様々な3D入力に対応

3D映像の表示は全画面に加え、子画面でのPinP(ピクチャーインピクチャー)表示や、執刀医の対面位置に立つ医師が見るのに適した、映像を180度回転させた3D表示にも対応。術野映像を3Dでメインエリアに表示しつつ、2Dの参照画像をサブエリアに表示するといった事も出来ます。

LMD-X550MT_04.jpg
↑複数の表示パターンで3D表示が可能

尚、3D/2D切り替えボタンをコントロールパネル上に配置。3D/2D混在環境での使いやすさを向上させています。また、3D視差・深度調整機能を搭載。視聴者側で水平視差調整が可能となっています。

LMD-X550MT_03.jpg
↑コントロールパネル

LMD-X550MT_05.jpg
↑視差調整イメージ

付属の3Dアイシールドキット『CFV-E30SK』は、軽量で装着感が良く、長時間使用しても疲れにくいデザインを採用。フレーム1本とアイシールド3枚がセットになっています。

CFV-E30SK_01.jpg
↑3Dアイシールドキット『CFV-E30SK』が付属

CFV-E30SK_02.jpg
↑フレーム1本とアイシールド3枚がセット

液晶画面と画面保護パネル間の空気層を樹脂で充填した、独自の「オプティコントラストパネル」構造を採用。画面に当たる光の反射と拡散を低減し、画像の歪みやコントラスト感の低下を防止。鮮明で視認性の高い表示ができるとしています。

独自技術「A.I.M.E.」(Advanced Image Multiple Enhancer)で、内視鏡や手術顕微鏡などからの映像の輪郭や色を調整する事も可能。3D映像にも適用出来ます。

3Dはサイドバイサイドにしろラインバイラインにしろ、デュアルストリーム以外では解像度が半分になる為、HD解像度の3D映像を出力するには4Kモニターが必要となります。

なので、医療用途の4K/3Dモニターの需要は高くなってました。SONYは4Kディスプレイも3Dディスプレイも技術蓄積が有るので、良いタイミングで発売出来た様ですね。

しかも、通常の3Dコンテンツ観賞用モニターと異なり、医療用3D映像は人体の器官の前後関係を確かめたりする為、視差調整が必要となりますから、モニター側で視差調整が出来たり、コントロールパネルに3D切り替えスイッチが搭載されているのは、ユーザービリティが高くて良いと思います。

■プレスリリース
高解像4K映像に加え、高精度な奥行認識ができる3D映像の表示に新たに対応
医療用3D対応4K液晶モニター2機種 発売
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201611/16-116/index.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る