So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、電子ブロックMESHの新パッケージ発売。新機能も追加 [その他ハードウェア]

SONYは、手軽にプログラミングできる電子ブロック「MESH」の新パッケージを発売しました。

MESH_01.jpg
↑MESH「アドバンスセット」(手前)と「スターターセット」(奥)

併せてiOS版のMESHアプリではセンサーデータを送信する機能などが追加されています。

「MESH」は、タグと呼ばれるブロックを組み合わせて、オリジナルツールを作れる製品。タグはセンサーやボタン、LED、入出力などの機能を1つ備えています。

新パッケージは、全7種類のMESHタグがセットになった「アドバンスセット」(3万7980円)と、ボタン、LED、動き(加速度センサー)の3種セットの「スターターセット」(1万4980円)を用意しています。

単品購入より低価格になっており、「アドバンスセット」は7880円、「スターターセット」は2980円安くなっています。カラフルなタグを引き立てるパッケージデザインで、プレゼントにも適しているとしています。

また、MESHアプリでは、iOS版に「音楽再生機能」と「データ送信機能」の2つの新機能が追加されました。Android版にも年内に提供されるとの事です。

MESH_02.jpg
↑MESHアプリ

音楽再生機能は、スマホの中の音楽を再生する機能。明るさセンサーと組み合わせて、自宅の照明をつけたらBGMを自動で再生する仕組みを作るといった様に、センサーと音楽を組み合わせた仕掛けを作れます。

MESH_03.jpg
↑音楽再生機能

データ送信機能では、MESHタグのセンサーから取得したデータを、メールで送信したり、Googleスプレッドシート、Evernoteなどに記録したり出来ます。例えば、温度・湿度タグと組み合わせて、観葉植物が乾燥していたらスマホに通知出すといった仕組みが作れます。

MESH_04.jpg
↑データ送信機能

スマホやDLNAクライアントとの組み合わせで、今後も機能が増えそうですね。個人的にはMESHタグでカメラが有れば色々やれる事が増えそうだと思ってるんですが…。

■MESH製品情報
http://meshprj.com/jp/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る