So-net無料ブログ作成

SONY、BRAVIA12シリーズアップデートでAmazonビデオ対応 [BRAVIA/WEGA/その他TV]

SONYは、Android TV搭載の4K液晶テレビ「BRAVIA Z9D」シリーズなど、2015~2016年モデルの12シリーズを10月25日にアップデートしました。

KJ-100Z9D_02.jpg

アップデートの適用で、映像配信サービス「Amazonビデオ」の視聴に対応しました。

アップデート対象機種は、4K対応のZ9D/X8300D/X7000Dシリーズ、X9350D/X9300D/X8500Dシリーズ、X9400C/X9300C/X9000C/X8500C/X8000Cシリーズと、フルHDのW870Cシリーズとなります。

これらの本体ソフトウェアをアップデートする事で、Amazonビデオが視聴可能になり、プライム会員向けの見放題サービス「Amazonプライムビデオ」も利用可能となります。

また、X7000Dシリーズは、今回のアップデートでHDR信号にも対応。その他、X9350D/X9300D/X8500Dシリーズと、X9400C/X9300C/X9000C/X8500C/X8000Cシリーズにおいては、まれに「スカパー! プレミアムサービス」の番組を録画できない問題が改善されます。

Android搭載BRAVIAでAmazonビデオが試聴出来ない方がおかしいので、対応は当然として、AmazonのHDRには対応するんでうかね?

NetflixにしてもAmazonにしても米国では4K HDRコンテンツの配信が開始していますが、国内でのサービスインはまだですし、BRAVUAがHDR対応と言われても、現状見るコンテンツが無いんですよね…。

■SONY商品情報・ストア>ブラビア>本体アップデート情報
http://www.sony.jp/bravia/update/index.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る