So-net無料ブログ作成

SIE、PS4メディアプレイヤーアップデートで、VRモード追加。FLACデコードにも対応 [PlayStation]

SIEは、PS4の「メディアプレーヤー」アプリをVer.2.50にアップデートしました。

CUH-2000_01.jpg

新たに360度カメラで撮影した360度映像や写真をPS VRでVR視聴可能にする[VRモード]を追加した他、対応音楽形式にFLACを追加しました。

メディアプレーヤーVer.2.50では、PS VR接続時にVRモードが選択可能になりました。360度カメラなどで撮影した動画や写真の再生が可能となり、ホームネットワークのサーバー上やUSBメモリ上のファイル再生可能です。

対応ファイル形式は、動画がMKV、AVI、MP4、MPEG-2 PS、MPEG-2 TS、AVCHD。写真はJPEG、PNG、BMPに対応します。

PS4_MediaPlayer_v2.5_01.jpg
↑VRモードに対応

また、FLAC形式の音楽ファイル再生にも対応。「ハイレゾ対応」としており、192kHz/24bit迄対応している様子。

これにより、対応ファイル形式は、MP3、AAC(M4A)、FLACとなりました。尚USBストレージ機器でメディアプレーヤーの音楽再生機能を使う場合、[Music]フォルダに楽曲を保存する必要があります。

PS4_MediaPlayer_v2.5_02.jpg
↑FLAC再生が可能に

また、圧縮音源で失われた高域成分などを補間して再生する「DSEE HX」にも対応。楽曲をハイレゾ相当にアップコンバートして、出力可能。尚、DSEE HXのON/OFF切り替えは出来ない模様。また、BGM再生中やパーティーに参加中、テキスト読み上げ機能を有効にしている場合は、48kHzで音楽出力されます。

発売当初はPS4は純粋なゲーム機であり、PS3の様なマルチメディアプレイヤーでは無いというスタンスでしたが、随分変わって来ましたね。

SONYグループとして、ハイレゾ普及の為にハイレゾ再生機器を増やしたいという思いが有るのでしょうが、スマホでハイレゾ再生が可能なご時世に、PS4が対応したところで多勢に影響無さそうですね…。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る