So-net無料ブログ作成

SMC、イヤフォン型スマートプロダクト「Xperia Ear」発売 [携帯/スマホアクセサリ]

ソニモバは、Xperiaスマホと連携するイヤフォン型のスマートプロダクト「Xperia Ear」を11月に欧州で発売すると発表しました。

XperiaEar_01.jpg

価格は200ユーロ。それ以外の国や地域でも順次発売予定ですが、対象地域の詳細は明らかにしていません。

Xperia以外のスマホとも連携可能で、対応OSはAndroid 4.4以降となっています。

Xperia Earは、イヤフォンの様に片耳に装着し、Bluetooth接続したスマホと連携してスケジュールやSNSなどの情報をユーザーに通知。声などで直感的に操作できる製品となります。

XperiaEar_02.jpg

スマホとはNFCでペアリング出来、Xperira Earアプリをスマホにインストールしすると、LINEやFacebookメッセンジャー、GmailなどのSNSやメールアプリと連携し、メッセージのやり取りが出来ます。

メールやメッセージを受けた時は、音声で内容を案内。それに対して、音声で応えられる他、頭を縦/横に振る動作でYES/NOの回答をする事も可能。例えば、家族から家に帰る時間を聞かれた時などに、声と頭の動作だけで、相手に文字でメッセージを送る事が出来ます。

音楽プレーヤーとしても利用可能で、スマホ内の音楽をワイヤレスで受信して聴く事が出来ます。ただし、装着は片耳の為、BGMの様に「ながら聞」する用途をイメージしています。

内蔵バッテリでの連続通話時間は4時間、待受けは80時間。持ち運び用ケースがバッテリも兼ねており、Xperia Earを3回分フル充電出来ます。ケースから取り出すと、自動で起動してペアリングする為、電源スイッチを押す操作などは不要です。

XperiaEar_03.jpg
↑持ち運びケースが充電器を兼ねる

WMC2016でXperiaスマートプロダクトの一連の商品が発表された時から、技術的なハードルが一番低く製品化は早いと思っていましたが、初お披露目から半年というのは予想以上に早かったですね。

ただ、ワイヤレスヘッドセットを使用した通話でさえ恥ずかしいのに、音声入力とかジェスチャー入力とかを街中で行うのはかなり恥ずかしいと思うんですが…。

欧州は国内と同じぐらいXperiaブランドが認知されているんで、先行してXperia Earも発売となったのでしょうが、正直売れるとは思えませんね…。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る