So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、8Kテレビは2020年を目処に発売 [BRAVIA/WEGA/その他TV]

SONYが、2020年を目処に8Kテレビを発売すると、日経新聞が報じました。

bravia_logo1.jpg

東京五輪・パラリンピックなどスポーツの大型イベントが相次ぐ為、パブリックビューイング等で8Kの需要が盛り上がると見て、商品化に向けた開発を急ぐとしています。

また、高精細の高級機種の投入で収益向上を実現するとの事です。

SONYのテレビ事業を担当する高木一郎執行役EVPが1日、「8Kのテレビを発売する方向で検討している」と明らかにしました。

「高画質などを追求する研究開発費は今後増やす事はあっても減らすことは無い」と新製品開発に力を入れる方針も強調したとの事です。

国内はしょうがないですよね…。国策の様に総務省とNHKが8K放送を声高に叫んでいますが、国内メーカーとしては発売せざるを得ない状況になってます。

8月1日より8K試験放送が始まりましたが、海外の映画・放送関係者は「クレイジー」って言ってます…。8Kは記録映像や、医療分野では必要だと思っていますが、テレビ放送で本当に必要なんでしょうか?

NHKの暴走っぷりは、大コケした、MUSE方式のハイビジョン(通称アナログハイビジョン)放送を髣髴とさせます…。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る