So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、Android TV搭載BRAVIAのアップデートでAmazonビデオに対応 [BRAVIA/WEGA/その他TV]

ソニーは、Android TV搭載BRAVIAの4KモデルX9350DシリーズやフルHDモデルW870Cシリーズなどのアップデートを7月21日より開始しました。

KJ-65X9350D_01.jpg
↑KJ-65X9350D

アップデートを適用する事で、「Amazonビデオ」に対応します。

対象機種は、4K対応モデルのX9350D/X9300D/X8500D/X9400C/X9300C/X9000C/X8500C/X8000Cシリーズと、フルHDのW870Cシリーズ。

アップデートする事でAmazonビデオに対応。但し、サービスは後日開始予定で、開始され次第、自動的にホーム画面にアイコンが表示されるとの事です。

また、4K対応モデルにおいては、スカパー4K PPD番組(一日単位で購入する番組)を選択すると、メッセージに「有料番組(PPV)システムソフトウェアの確認/更新が必要です」と表示されて視聴できない問題が改善されます。

NetflixのHDRの対応に関してもそうですが、最早大手メーカーテレビは、発売時に対応していなくてもアップデートでだいたいの配信サービスに対応するんで、あまり気にしなくて良くなりましたね。便利な反面、本来付加価値だったはずの配信サービス対応等で差が無くなってしまってますが…。

個人的には、先にお伝えした「XBR-Z9D」の様なちゃんとした4K/HDR対応BRAVIAが国内で発売価格が下がる迄、4K BRAVIAは良いかな?と思ってます。

■SONY商品情報・ストア>ブラビア>本体アップデート情報
http://www.sony.jp/bravia/update/index.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る