So-net無料ブログ作成

「PC TV Plus」アップデートで「ひかりTV」チューナに対応 [アプリケーションソフト]

SPNYは、PC用テレビ視聴/録画アプリ「PC TV Plus」のアップデートプログラムを7月28日にリリースすると発表しました。

PC TV plus_03.jpg

アップデートプログラムの適用で、NTTぷららの映像配信サービス「ひかりTV」に対応。

ひかりTVの対応チューナで放送中/録画済みの番組を、ネットワーク内のパソコンを使って視聴またはダビング可能になります。

28日に行なわれるPC TV Plusのアップデートにより、ひかりTVのトリプルチューナ「ST-4100」、「ST-3400」、「ST-3200」、「AM900」に対応。

これらのチューナのユーザーは、宅内のネットワークに接続したパソコンにPC TV Plusをインストールする事で、DLNA/DTCP-IP経由で、ひかりTVのテレビサービスで放送中の番組や録画した番組の視聴、ダビング(ムーブ)が可能になります。

ダビング(ムーブ)先としては、BD/DVDの他、SeeQVault対応の機器/メディア、PC TV PlusをインストールしたPCの内部ストレージが利用可能。microSDカードに保存して外出先でスマホを使って観るなど、「ひかりTV」の楽しみ方が広がるとしています。

今回の対応を記念して、ショッピングサービス「ひかりTVショッピング」でPCやBDドライブなど「PC TV Plus」関連製品を購入すると、「PC TV Plus」を購入の際に使えるソニーストアクーポンをプレゼントするキャンペーンを8月上旬より開始予定。詳細はひかりTVショッピングのページで案内するとの事です。

ひかりTVのHDD内蔵チューナーで録画したコンテンツは、BDにダビングする場合、PCアプリのDiXiM BD Burnerを使用して、PCのBDドライブを使用するしか無かったので、手段が増えたといったところでしょうか?

SONYはスカパー!の主要株主なんで、スカパー!用チューナーやチューナー対応機器のイメージが強いですが、ひかりTVを運営するNTTぷららの主要株主でも有るので、今回の対応は当然ですね。

■プレスリリース(NTTぷらら)
http://www.nttplala.com/information/2016/7/20160722.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る