So-net無料ブログ作成
検索選択

海外市場でXperia Xシリーズ以外のXperia発売の噂 [Xperia]

フラグシップモデルの投入スパンを年イチにするとか、Xperia Zシリーズの終了と共にXperia Xシリーズに集約する等の噂が立っていますが、海外でXperia E5に関する情報がリークされました。

XperiaE5_03.jpg

ニュースソースは、ロシアの税関書類で、まもなく発売されるXperia E5をめぐる記載があるとのリークがネット上で流れています。

同書類上では「Sony F3311」なる型番のモデルが、Xperia E5であるとはっきり明記されているとの事です。

また、ソニモバのFacebookページでは、Xperia E5の画像がフライングで公開され、すでに投稿が削除された為、発表は間近と予測されています。

XperiaE5_01.png
XperiaE5_02.png
↑ソニモバがフライング掲載したXperia E5の画像

尚、4月の時点でGFXBenchのデータベースには、Xperia E5についての詳しい情報は発見済みとなっていました。HD解像度(720×1280pix)の4.6インチディスプレイを装備し、チップセットには「MediaTek 6735」を採用。1.5GBのRAM、16メガピクセルのリアカメラと5メガピクセルのフロントカメラを備えた、低価格で購入できるXperiaに仕上がるとされています。

また、Twitter、Facebook、インスタのそれぞれのソニモバオフィシャルアカウントでは、下記の投稿が有りました。

【Twitter】
“Meet Xperia E5, your new reliable assistant, available around the clock”

【Facebook】
“Eager, effortless, and easy on the eye – it’s everything a smartphone should be. Say hello to your savvy new sidekick, Xperia E5”

【Instagram】
“Fuss-free. Intelligent. Impressive. That’s what Xperia E5 is saying How about you?”

これらから判断するに、新たな時計回りのアシスタント機能が搭載されているとされています。

また、Xperia E5とみられるモデル以外にも、GFXBenchのデータベース上には「Sony F3216」の型番を有するモデルも登場しています。

Xperia E5と同じく4.6インチディスプレイを装備したモデルながら、解像度は1080×1920pixへ向上。CPUも1.9GHzのオクタコアプロセッサーとなり、GPUに「Mali-T860」を採用した「MediaTek Helio P10」チップセットへとグレードアップしている様です。

21Mpixのリアカメラに16Mpixのフロントカメラを備えるところから、コンパクトモデルながらカメラ機能はXperia XP並の機能を搭載している事が予想されます。

ネット上ではこれらのリークを受けて、ソニモバはこれからもXperia Xシリーズだけでなく、他のシリーズを発売していくのでは?という予想もされていますが、普通に考えてこの時期に発売という事は、開発自体は2015年から行っているでしょうから、期待しない方が良いと思っています…。

個人的には、アジア市場等で低価格モデルを発売するより、超ハイスペックな端末を1モデルだけグローバル展開した方が良いと思うんですが…。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る