So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、TV用やサラウンドスピーカーにも使用できる、ハイレゾ対応ワイヤレススピーカー『SRS-ZR7』発売 [コンポ/ホームオーディオ]

SONYは、Bluetoothと無線LANを搭載したハイレゾ対応ワイヤレススピーカーの新モデル『SRS-ZR7』を6月11日に発売すると発表しました。

SRS-ZR7_01.jpg

販売予想価格は4万円前後。

カラバリはブラックとホワイトの2色となっています。

『SRS-ZR7』はハイレゾ対応の新開発ユニットを搭載した、2.2chの一体型ワイヤレススピーカー。IEEE 802.11a/b/g/nの無線LANとEthernet、Bluetooth4.2に対応し、ハイレゾファイルを含むDLNA再生や、スマホの音楽再生などに利用可能。

2015年に発売し、既に生産完了となっているミドルクラス機『SRS-X77』と『SRS-X88』の後継モデルに相当します。尚、バッテリは内蔵せず、電源はACアダプタを使用します。

従来機X88で要望が多かったというHDMI入力を新たに加え、テレビ用スピーカーとしても利用可能になりました。ARCに対応したテレビのHDMI端子と接続し、テレビ音声をZR7から聴く事が可能。別売のブラケットを使うと壁掛けも可能となります。

SRS-ZR7_02.jpg
↑テレビとの接続も想定(写真は別売ブラケット利用時)

更に、6月実施予定のソフトウェアアップデートにより、ワイヤレスオーディオ製品の連携機能「SongPal Link」に対応。ZR7を2台用意してワイヤレスのステレオスピーカーになる「ワイヤレスステレオ」のほか、AVアンプ『STR-DN1070』やサウンドバー『HT-NT5』と連携して無線のリアスピーカーとして利用できる「ワイヤレスサラウンド」。複数の部屋で同じ曲を同時に聴ける「ワイヤレスマルチルーム」の各機能が利用可能になります。


SRS-ZR7_03.jpg
↑「ワイヤレスステレオ」や「ワイヤレスサラウンド」に対応

ユニットは45mm径フルレンジ2基と62mm径サブウーファ2基を搭載。デジタルアンプのS-Master HXを内蔵し、出力は23W×2ch(フルレンジ)と23W×2ch(サブウーファ)の総合92W。強化した磁気回路と、ハイレゾ再生に最適化したフルレンジユニットの振動板を採用。

SRS-ZR7_04.jpg
↑左右両脇がフルレンジスピーカー、中央の2つがサブウーファ

低域から超高域まで、サイズを超えた音圧を実現する駆動力を確保したとしています。サブウーファを2基に分離した事で、音の広がりを強化。背面にはパッシブラジエータを備え、低域の向上を図っています。再生周波数帯域は60Hz~40kHz。

SRS-ZR7_05.jpg
↑背面の大型パッシブラジエーターを搭載する

ネットワーク機能ではGoogle Castに対応。スマホアプリからの操作で、対応する音楽配信サービスを受信して聴く事が可能。DLNA再生にも対応。DSDはPCM変換となりますが、新たに5.6MHzのファイルもサポートしています。PCMやFLAC、Apple Lossless(ALAC)、ALACは192kHz/24bitまで対応します。

Bluetooth接続時のコーデックは、SBCの他にAACとLDACもサポートし、LDACで最大転送速度の990kbps時は「ワイヤレスでもハイレゾ相当」としています。NFC搭載で、対応スマホなどとワンタッチでペアリングできます。

USB端子は音楽再生用(タイプB)と外部機器給電用(タイプA)を装備。USBメモリ内の楽曲再生や、iOS機器やウォークマン(変換ケーブルの『WMC-NWH10』経由)からの入力に対応。ステレオミニの音声入力も備えていますい。

SRS-ZR7_06.jpg
↑『SRS-ZR7』の背面。USB端子を2系統搭載

圧縮音楽をハイレゾ相当の音質に変換する『DSEE HX』や、高音質化技術の『ClearAudio』を搭載。外形寸法は約300×86×93(幅×奥行き×高さ)mm、重量は約1.8kg。ACアダプタなどが付属します。

スペック見る限り結構良さそうですね。このサイズで総合出力92Wという高出力なのに驚きました。これだけの高出力であれば、TV用のスピーカーとしても問題無いですが、ウーファーの性能がどれだけ出るかが気になります。

個人的には、サウンドバー『HT-NT5』と『SRS-ZR7』x2台でのサラウンド環境に興味が有りますが、全部揃えると16万円になっちゃいますから、コストパフォーマンスは悪くなりそうです…。NT5とZR7x2台のサラウンドセットを12万円ぐらいで発売してくれないですかね?

■プレスリリース
ハイレゾ音源や音楽配信サービスに対応した、据え置き型 高音質ワイヤレススピーカーを発売
~HDMI端子も搭載、テレビにつながるホームオーディオの新しいスタイルを提案~
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201605/16-0526/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る